別海町歴史文化遺産について

別海町歴史文化遺産認定 みんなのたからもの大募集!!

「別海町歴史文化遺産認定」について

 別海町には、多くの地区がありそれぞれに大切な歴史や文化・自然があります。別海町教育委員会では、それらの物件と本町の歴史を保護し、保存活動をしている人たちを「別海町歴史文化遺産」として認定。その活動に協力していきたいと考えています。

応募について

 「別海町歴史文化遺産」は、文化財のような学術上の価値や希少性は重要とは考えていません。地域の思いや由来などを重視し、町民自らが誇れるものを遺産として認定します。
 申請書についた原稿用紙に保護保存への「思い」や「由来」を書いて教育委員会まで提出してください。

審査と認定について

 認定は、原稿用紙に書かれた内容を教育委員会にて確認調査を行った後、申請者の「思い」や物件の「由来」を評価・認定します。

「別海町歴史文化遺産認定」の種類について

  1. 記念物(樹木、名勝地、動物、植物、跡地など)
  2. 無形(音楽、技術、人、団体、方言など)
  3. 有形(建造物、絵画、彫刻、工芸品など)
  4. 民俗(生業、風俗慣習、芸能、道具など)
  5. 複合遺産(1~5の項目、景観や他の項目を複合する物件など)

「別海町たからものリスト」について

 認定された物件は、役場HP・観光情報・生涯学習宅配講座での活用を予定しています。

その他

 役場ホームページ、教育委員会(役場3階)、町内公民館、役場支所にて応募要綱、用紙を配布しています。募集・受付期間は随時です。
 なお、ご不明な部分がある場合については、教育委員会生涯学習課までお問合せ願います。