ふるさと納税

ふるさと納税で別海町の応援をお願いします

 「ふるさと納税」は、ふるさとを応援するための寄付金制度です。
 このまちを愛し、応援してくださる方々の思いを形にし、個性豊かな活力あるふるさとづくりに役立てるため、平成20年度から「別海町ふるさと応援制度」が始まりました。

 別海町出身ではない方や過去に住んだことがない方でも、「まちの自然を守ってほしい」「家族が住んでいるので、もっといいまちにしてほしい」「おいしい食べ物に感動した」など、ふるさとを応援する気持ちがあれば、どなたでも「ふるさと納税」をしていただけます。

 また、この制度により寄付を行うと、住所地に納めている個人住民税や所得税が一定の限度額まで控除されます。

 なお、この制度に基づく10,000円以上の寄付をいただいた町外の方へ、感謝と町の魅力を伝えるために、返礼品を送付しています。自慢の乳製品や海産物等、返礼品の詳細は各ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

寄付の使いみち

 いただいた寄付金は、以下の8種類の使いみちの中から、寄附者の方が選んだ分野に沿って有効活用させていただきます。
  • 協働のまちづくりに関する事業
 町が推進する町民主体のまちづくりの実現に関する事業に活用します。
  • 高齢者、障がい者の支援に関する事業
 誰もが安心して生き生きと暮らせるための事業に活用します。
  • 新エネルギー、省エネルギーの整備に関する事業
 バイオマスタウン構想や自然エネルギーを推進するための事業に活用します。
  • 自然環境、地域景観の保全および野生鳥獣の保護に関する事業
 野付半島をはじめとする豊かな自然とそこに生息する動植物の保護事業に活用します。
  • 清らかな川づくりに関する事業
 摩周湖の伏流水を源とする西別川をはじめ、町を流れる清流の保全事業に活用します。
  • 酪農、水産、商工観光等の振興発展に関する事業
 町の活力となる基幹産業、町の顔となる地元商工業や観光の振興発展事業に活用します。
  • スポーツの振興発展に関する事業
 子どもの少年団活動や健康づくりにかかせないスポーツの振興事業に活用します。
  • 生涯学習の推進、芸術文化の振興発展に関する事業
 お年寄りから子どもまで生涯学べる環境の整備、町の芸術文化の振興事業に活用します。

お申込み方法

インターネットからのお申込み

 別海町ふるさと応援制度では、以下の3つのふるさと納税ポータルサイトからお申込みを受け付けています。

コールセンターからのお申込み

 JTBふるぽ(ふるさと納税)コールセンターへご連絡ください。
電話番号0570-666-532
受付時間午前10時から午後5時まで(1月1日から1月3日を除く)
※ふるさと納税を巡り、寄付金の詐取を目的とする複数の偽サイトが存在する旨報じられていますので、ご注意ください。

寄付金控除・ワンストップ特例制度について

 ふるさと納税をされた方は、確定申告を行うことで個人住民税や所得税の控除を受けることができます。
 なお、平成27年4月からワンストップ特例制度が始まり、以下2つの条件のすべてにあてはまる方は、「特例申請書」を提出することで確定申告を省略することができます。
  • 確定申告・住民税申告の必要がない給与所得者や年金所得者等の方
  • 年間の寄付先市町村等が5団体以内である方

寄付の実績

 平成29年度は、1,281件 32,345,000円の寄付をいただきました。
 制度開始からこれまでの別海町ふるさと応援制度(ふるさと納税)の実績については、以下のページをご覧ください。

※本町では、町の魅力や地場産品等のPRのため、返礼品の充実を図っており、返礼品を提供していただける事業者を随時募集しています。詳しくは担当までお問い合わせください。