居宅サービス利用者負担軽減事業

目的

 町内介護サービス事業所が実施する次の指定居宅サービスを利用する方に対し、利用者負担額の一部を軽減することで、在宅介護の推進及び高齢者の保健福祉の向上に資することを目的としています。

対象指定居宅サービス

  1. 訪問介護及び介護予防訪問介護
  2. 訪問入浴及び介護予防訪問入浴
  3. 訪問看護及び介護予防訪問看護
  4. 通所介護及び介護予防通所介護
  5. 通所リハビリテーション及び介護予防通所リハビリテーション
  6. 小規模多機能型居宅介護及び介護予防小規模多機能型居宅介護

軽減の対象となる方

  • 町民税非課税世帯に属している方