ふるさと講座歴史系第2回目「明治から昭和の交通の要所 奥行地区文化財を巡る」

 奥行地区には、駅逓、駅、村営軌道と町の開拓の変遷を辿ることが出来る貴重な文化遺産が残され、特に国史跡旧奥行臼駅逓所主屋は、保存修理工事が終了し一般公開されています。
 本講座では、奥行地区文化財のお話や見学をとおして別海町の歴史を紹介しますので、ぜひ、ご参加下さい。

 日 時 令和3年7月11日(日)午前10時~12時
 場 所  奥行地区文化財
 内 容 文化財の見学と解説など
   国史跡旧奥行臼駅逓所
   町指定文化財 奥行臼駅
   町指定文化財 旧別海村村営軌道風蓮線奥行臼停留所
 講 師 教育委員会生涯学習課文化財担当主幹  戸田 博史
 定 員  10名
 申込み  7月1日(木)から受付開始します。電話・FAX・メールのいずれかで、お名前・電話番号をお知らせください。
 電話・FAX 0153-75-0802 mail kyoudo@betsukai.jp
 
 令和2年度の様子は、下記PDFからご覧ください。