出生届

子どもが生まれたときに必要な手続きです

  • 生まれた子どもが法的に認められるためには、「出生届」を提出しなくてはなりません。出生届が受理されてはじめて、子どもの出生が社会的に認めらます。
  • 出生届は子どもが生まれた日から14日以内に届け出ることが義務付けられていて、これを怠ると罰せられますので注意が必要です。
  • 出生届には「出生証明書」を添付します。これは、出産に関わった助産師や医師に、子どもの出生を証明してもらう書類です。
  • 原則として、出生届と出生証明書を同時に届出することになります。
届出先 ・本籍地か出生地、又は届出人の住所地の市区町村の戸籍課
届出人・父親又は母親
・法律上、両親が婚姻していないときは母親
・父母が届出できない事情がある場合は、同居家族、出産に立ち会った医師、助産師
必要書類・出生証明書
・母子健康手帳
・印鑑
・保険証
 別海町への届出は本庁舎お客様カウンターか西春別支所、尾岱沼支所にて行ってください。
 出生届の書き方については、下記の出生届の書き方を参照してください。

その他、手続きについて