町道民税とは

 所得税は1年間の所得に応じて納める税金ですが、個人町道民税は、課税する年の1月1日現在に住所がある市区町村で、前年中の所得に対して課税されます。

均等割と所得割

 個人町道民税には均等割と所得割があり、均等割はそこに住む人が等しく負担するものであり、所得割は所得に応じてそれぞれ負担するものです。 

町道民税のかかる人

 課税する年の1月1日現在に別海町に住所のある人

町道民税のかからない人

均等割、所得割の両方がかからない人

  1. 生活保護法の規定により生活扶助を受けている人
  2. 障がい者、未成年者または寡婦(寡夫)で前年中の合計所得金額が125万円以下の人

均等割のかからない人

  • 合計所得金額が次の要件を満たしている人
  • 合計所得金額 ≦ 280,000円 × (扶養人数 + 1) + 170,000円(加算額)
  • 加算額は控除対象配偶者又は扶養親族がある場合のみ加算

所得割のかからない人

  • 総所得金額等が次の要件を満たしている人
  • 総所得金額等 ≦ 350,000円 × (扶養人数 + 1) + 320,000円(加算額)
  • 加算額は控除対象配偶者又は扶養親族がある場合のみ加算

税額の計算

均等割

  • 道民税1,500円、町民税3,500円の年額5,000円(標準税率を採用しています)

所得割

  • 所得金額から所得控除額を差し引いて課税所得金額を計算します。
  • 次に、その課税所得金額に税率を乗じて税額を算出し、この金額から税額控除額を差し引いて所得割額を計算します。
  • 所得割額 = ( 所得金額 - 所得控除額 ) × 税率 - 税額控除額

所得割の税率

道民税町民税
4%6%