入院時の食事代

 入院したときの食事代は、次の標準負担額を自己負担し、残りは国保が負担します。

入院時の食事代の標準負担額

区分負担額備考
一般(下記以外の人)460円 
住民税非課税世帯(低所得者2)※1210円90日までの入院
住民税非課税世帯(低所得者2)160円90日を超える入院(※3)
住民税非課税世帯(低所得者1)※2100円 

低所得者2(※1)

 同一世帯の世帯主および国保加入者が住民税非課税の人(低所得者1を除く)

低所得者1(※2)

 同一世帯の世帯主及び国保加入者が非課税で、その世帯の各所得が必要経費・控除(年金の所得は控除額を80万円として計算)を差し引いたときに0円となる人。

過去12か月の入院日数(※3)

  • 住民税非課税世帯と低所得者1・2の人は「限度額適用・標準負担減額認定証」か「標準負担額減額認定証」が必要です。
  • 入院時の食事代は、高額療養費の対象となりません。