第2回アドベンチャースクール学習会「カヌー・サップ体験」を行いました。

 令和3年7月17日(日曜日)尾岱沼飛雁川で「カヌー・サップ体験」を行いました。

 毎年恒例になりつつある、子供達の大好きな学習会!
 とても楽しみにしていたようで、早く集まってくれたかと思えば「はやく行こ!」「はやくはやく!」と元気いっぱいな子供達でした(笑)
 予定よりも早く出発し、まず初めにカヌーについて、乗り方とパドルの漕ぎ方について説明を受けました。
 それから、乗り場へ移動し、いよいよ体験開始です!
 
 2人1組に分かれ、初めにカヌーを行うグループとサップを行うグループに分かれ、カヌーには講師のカヌー協会職員がサポートとして一緒に乗船しました!
 笑顔で景色や自然を楽しむカヌーチームに対して、サップチームは落ちないように濡れないように必死な表情でバランスを取りながらついていきます(笑)
 流れもとても緩やかで、落ちても膝上ぐらいの深さなので安心してできるのですが、始まってすぐは濡れたくない子や絶対落ちたくない子など慣れるまで周りを見る余裕がなくて必死!と話していました。
 初めは上流を目指し、自然の中を心地よい風や鳥の声などを聞きながらとても気持ちのいい時間を過ごしました。
 折り返して乗り場に戻ってきてからカヌーとサップの乗り換えを行い、カヌーに乗っていた子はサップに、サップに乗っていた子はカヌーへ乗り換え、次は下流の砂浜へ向けて出発しました!
 最初は濡れたくない!落ちたくない!と必死になっていた子供たちも、最後はもうおかまいなしに、ほとんどの子が泳いでいました(笑)
 とても天気も良く気温もあり、濡れるぐらいがとても気持ちいい最高の時間となりました。
 砂浜に到着してから少し自由時間を取り、普段あまり行くことのない砂浜で思いっきり走り回っていました!
 
 戻ってきてから自分たちの乗っていたカヌー、サップを引き上げ、使った道具を洗い、着替えをしました。
 最後は、団員からお礼の言葉をいただき、今回の学習会は終了となりました。

 
 さぁ「カヌー・サップ体験」はいかがだったでしょうか!
 初めてのサップで、落ちて少し嫌!となっていた子もいましたが、全員「楽しかった!」「また乗りたい!」と、とても楽しい良い思い出を作ることが出来て、先生も嬉しいです!
 次は、いよいよアドベンチャー「キャンプ」です!
 みんなで協力して最高の思い出を作りましょう!