特別児童扶養手当

 特別児童扶養手当は、身体や精神に障がいのある20歳未満の児童の福祉増進を図るための制度です。

受給の要件

 以下のいずれかに該当する20歳未満の児童を監護している父または母、父母にかわってその児童を養育している人に支給されます。

支給額(児童1人あたり月額)

 支給額は、平成30年4月からのものとなります。
障がい等級支給額
1級51,700円
2級34,430円

所得制限

 受給者・配偶者・扶養義務者の前年分の所得が、所得制限限度額以上の場合は、手当の全部が支給停止されます。
扶養親族等の人数受給者の所得制限限度額配偶者・扶養義務者
の所得制限限度額
0人4,596,000円6,287,000円
1人4,976,000円6,536,000円
2人5,356,000円6,749,000円
3人5,736,000円6,962,000円
4人6,116,000円7,175,000円
5人6,496,000円7,388,000円

支給日

 手当は認定請求日の翌月分からが支給対象となります。
 年3回、それぞれ4か月分が支給されます。
 11日が土曜日、日曜日、祝日等の場合、直前の金融機関営業日に支払われます。 
支給月対象となる月
4月11日12月から3月分
8月11日4月から7月分
11月11日8月から11月分