鉄道記念公園

 鉄道記念公園は、平成元年4月に廃止されたJR標津線の功績を永く残そうと、旧JR西春別駅跡に建てられた公園です。
 園内には蒸気機関車等が展示されており、根室原野の中心部を勇猛に駆け抜けた標津線の力強さを感じることができます。
 また、16種250本1,002株の植栽があり、憩いの場としても利用されています。

所在地

〒088-2564
北海道野付郡別海町西春別駅前西町1番地2 他

連絡先

別海町役場 水産みどり課
TEL:0153-75-2111

開園期間

5月1日から10月31日まで

施設概要

  • 展示機関車:D51-27蒸気機関車、車掌車(形式ヨ3500)、液体式2等ディーゼル動車、ラッセル車(形式キ100)
  • その他:噴水、遊歩道
  • トイレ:あり
  • 駐車場:あり
  • 鉄道記念館(通年開館)

鉄道記念館

 記念館の高屋根は、蒸気機関車を思わせるつくりになっています。
 館内では、案内アナウンスにより標津線の歴史を学べるほか、標津線ゆかりの品150点以上が展示されています。

連絡先

  • 鉄道記念館(管理人が常駐しています)
  • TEL:0153-77-3094

開館期間

  • 通年

開館時間

  • 午前9時から午後3時まで

休館日

  • 月曜日(その日が国民の祝日に当たるときはその翌日)、年末年始

地図情報