森林の伐採について

 森林は、水土・環境保全機能や木材生産機能などの働きを持ち、私たちの生活や環境などを支える大切なものです。
 健全で豊かな森林を持続するため、法令に基づき森林整備計画を作成し、地域の実情に即した適切な森林づくりを推進しています。
 このことから、森林の立木を伐採または伐採後に造林する場合には、伐採を始める90日から30日前までに、「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出することが法令で義務づけられています。
 また、伐採および伐採後の造林が完了したときは、事後に「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」を提出することが義務づけられました。

届出対象森林

 別海町森林整備計画対象民有林です。(水産みどり課、根室振興局森林室で確認できます)

届出対象者

  • 森林所有者が自身で伐採する場合や森林所有者が請負によって伐採する場合は森林所有者が届出を提出します。
  • 伐採業者等が森林所有者から立木を買い受けて伐採する場合は、森林所有者と買受者の連名で届出を提出してください。

届出時期

  • 「伐採および伐採後の造林の届出書」については、伐採を開始する90日から30日前まで
  • 「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書については、伐採および造林を完了した日から30日以内

提出書類

伐採および造林完了時

  • 伐採及び伐採後の造林届出書
  • 伐採する場所が分かる位置図、森林計画図

伐採および造林時

  • 伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書
関係様式は、下記ファイルからダウンロードできます。

留意事項

  • 無断で森林の立木を伐採した場合は、伐採の中止および造林を命じることがあります。
  • 保安林や開発行為(1ヘクタールを超えるもの)に伴う伐採については、北海道知事の許可を受けなければなりません。詳しくは北海道根室振興局産業振興部林務課にお問合せください。

問合せ先

北海道根室振興局産業振興部林務課
TEL:0153-24-5639