JA道東あさひ青年部 酪農イベント~くるみ幼稚園~

取組事例紹介第5弾
「JA道東あさひ青年部酪農イベント~くるみ幼稚園~」

 JA道東あさひ青年部が、別海町の基幹産業である酪農業の仕事について知ってもらうため、くるみ幼稚園の園児を対象に酪農イベントを行いました。
 例年は幼稚園で出前授業をおこなっていましたが、今年は子供達に楽しみながら学んでもらおうと、コミュニティセンターで体験型学習を行いました。

乳搾りコーナー

 屋内では牛乳の乳搾りコーナー、屋外にはロールパックコーナー、トラクターコーナーを設置し、スタンプラリー形式で体験していきました。各アトラクションを体験すると、青年部員がシールを貼ってくれます。

トラクター乗車コーナー

 子供たちは、普段は遠くから見ることしかない、牛の模型や、トラクター、ロールパックの大きさに驚き、実際に目にし、触れることでとても楽しんで学習していました。

ロールパックコーナー

 すべての体験を終えた子供たちに、青年部から牛焼きと別海牛乳がプレゼントされました。
 子供たちからは、「トラクターがとても大きかった」、「草の上に乗れて楽しかった」など、喜びの声が上がっていました。