北海道コロナ通知システムの活用について

 北海道では5月29日から不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスの感染者が確認された場合に、北海道からEメールでお知らせする「北海道コロナ通知システム」を開始しています。このシステムは、店舗や施設管理者、イベントの主催者がQRコードを取得し、それを店舗や会場に掲示して、利用者の方がこのQRコードを読み取り、Eメールアドレスを登録することで、同日同施設を利用した方に感染の確認の注意喚起のメールが送信される仕組みとなっています。詳しくは、下記「北海道コロナ通知システム」をご確認ください。