「昔の道具とくらし」体験学習

 2月13日(月)別海中央小学校3年生80名、2月19日(月)野付小学校3年生15名が、「昔の道具とくらし」の学習の一環で、来館されました。
 館内に展示している昔の道具を調べたり、実際に道具を使う体験をしました。
 体験した道具は、「炭火アイロン」「火のし」「洗濯板」「湯たんぽ」「せんべい焼き」です。
 便利な生活をしている中で昔の道具を使うと、準備などに手間がかかり、その取扱いも不便さを感じますが、昔の生活の中では、常に密着し関連性のあるもので、知恵と工夫が隠されていることがわかったようです。
 重たいせんべい焼き器で、うまくせんべい焼き、おいしいと評判が良かったようです。
火のし体験
せんべい焼き体験