加賀家文書館のご案内

 加賀家文書館は、平成10年(1998)に加賀家7代目にあたる加賀實留男氏から、江戸時代の末期に当町の野付半島などで活躍した加賀家の一族が残した古文書資料約千点が寄託され、その保存と教育的活用をはかるために建設されたものです。
 加賀家文書を7つのテーマにまとめ、映像コーナー、加賀家文書ライブラリー、収蔵展示室などをもうけてています。
  1. 加賀家文書と別海町とのかかわり
  2. 加賀家文書館歴史年表
  3. 加賀家の成り立ちと職務の数々
  4. 伝蔵の一生と業績
  5. 野付通行屋と漁番屋(ジオラマ)
  6. 文書以外に残された品々
  7. 野付半島に今も残る史跡の数々
  8. 加賀家文書ライブラリー