福祉牛乳

福祉牛乳の給付について

 別海町に住所を有し居住している高齢者や妊産婦、障がいのある方などに対し、健康増進のため、毎週ひとり5個福祉牛乳を給付しています。

福祉牛乳として配付している別海牛乳200ミリリットル

対象者

対象備考
老人70歳以上の方満70歳の誕生日を含む月の月初めから受給できます。
妊産婦妊娠6か月以上から出産した日まで 
産婦出産した日の翌日から1年間 
幼児満1歳から義務教育開始前の3月末まで保育園等へ入園した場合は保育園や幼稚園で福祉牛乳が支給されますので、地域で配付する福祉牛乳は対象外となります。
身体障がい者3級以上の方 
知的障がい者手帳所持者 
精神障がい者手帳所持者 
生活保護世帯世帯全員分 
ひとり親世帯子の義務教育終了月の末日まで世帯全員分

配付場所

 各配付場所については、下記ファイルをご覧ください。

申請について

 福祉牛乳を受け取るには申請が必要になります。
 申請は、役場福祉課窓口もしくは、西春別支所、尾岱沼支所、上春別連絡事務所、上風連連絡事務所で受け付けています。
 必ず印鑑をご持参ください。