産後ケア

産後ケアについて

 出産後のお母さんと赤ちゃんが安心して生活をスタートできるように、母子健康センターの助産師がお母さんの心身のケアや育児相談等のサポートを行います。利用にかかる費用の一部が別海町から助成されます。
 出産後、自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安、赤ちゃんのお世話の仕方や生活のリズムがわからない、お産と育児の疲れから体調がよくない・・・など、出産後の体調管理や育児等の支援が必要な方をサポートする事業です。
 

対象者

別海町に住民票のある出産後4か月未満の母親とその乳児で、次の項目のいずれかにあてはまる方
  1. 家族などからの充分な家事、育児の援助がうけられない方
  2. 産後に心身の不調や育児不安等がある方
注)医療行為を必要とするものは除く

ケアの内容

  • お母さんの身体や心のケアや休息
  • 乳房に関するケアや相談
  • 授乳や沐浴等の育児相談
  • その他、母子に必要な支援に関すること

利用期間・回数(1回の出産につき)

  • 期間:生後4か月未満
  • 回数:デイケア型(1回3時間以内)、宿泊型(1回1泊2日)を通算して7回以内

実施施設

  • デイケア型・・・母子健康センター
  • 宿泊型・・・・・・町立別海病院産婦人科病棟(委託施設)

利用料金(自己負担金)

 利用料金
(税込み)
実施場所
デイケア型(1回3時間以内)1,000円母子健康センター
宿泊型(1回1泊2日)5,200円町立別海病院産婦人科病棟
宿泊型(2日目以降1日追加毎)2,500円町立別海病院産婦人科病棟
(例)2泊3日利用の場合・・・1泊目5,200円、2泊目2,500円  計7,700円となります。
※ 料金は各実施施設へ直接お支払いください。
※ 宿泊型には1泊につき3食分の食事代が含まれています。
※ 生活保護世帯および町民税非課税世帯の方は料金が異なります。
   詳しくは母子健康センターへお問合せください。

利用申込みの流れ

イメージ

利用について

デイケア型を利用の場合

月曜日から金曜日(祝祭日を除く)
  • 午前9時から正午
  • 午後1時から午後4時
   (1回あたり3時間以内)

宿泊型を利用の場合

  • 1泊2日の場合
    午前中に来院された場合、翌日の午前に帰宅、
    午後に来院された場合は、翌日の午後に帰宅となります。

持ち物

母子健康手帳、健康保険証
オムツ、おしりふき、ミルク、哺乳瓶、赤ちゃんの着替え
(宿泊型利用時の追加分)
お母さんの洗面道具、着替え、スリッパ、その他赤ちゃんに必要なもの

注意事項

※利用の日時がご希望に添えない場合があります。
 また、急なご希望に対応できない場合がありますのでご了承ください。
※家族(夫、上の子など)が一緒に宿泊型を利用する場合
  1. 付添い寝具利用料が別途徴収されます。
  2. 上の子が一緒に利用する場合は(産後ケアを利用する方以外の)大人の付添いが必要となります。
  3. 家族の食事は各自でご用意ください。
  4. 実施施設が面会者の制限をしている場合、付添いをお断りすることがありますのでご了承ください。
詳しくは、下記の「別海町産後ケア事業のご案内」をご覧ください。