10月18日は「統計の日」です

 「統計の日」は、統計に対する国民の関心と理解を深め、国や自治体などが実施する統計調査へのより一層の協力が得られることを目的に、10月18日と定められました。
 各種の統計結果は、国の政策に反映されるだけでなく、インターネット上の政府統計総合窓口e-Statで公開されており、皆さんの身近な疑問の解決や、授業の教材などさまざまな学習にもご活用いただけます。