各種団体等による助成金情報

 全国の地域活動やボランティアを支援する財団法人・民間団体等からの各種助成金に関する情報をお知らせします。
 なお、詳細については、リンク先の団体ホームページ等を参考にしてください。

地域づくり団体全国協議会

事業概要

 地域づくり団体全国協議会では、全国の地域づくり団体(地域づくりに取り組んでいる民間団体)に対し、交流の場や地域づくりに関する情報の提供、研修会等の実施の助成等を行うことにより、地域づくり団体の活動のお手伝いをしています。

 助成申請をするためには全国協議会への登録と、地域活性化センターの賛助会員の入会(年会費3,000円)が必要となります。

募集事業

令和3年度地域づくり団体活動支援事業

  • 内容
 自主的・主体的な地域づくりのために講師等を招聘して開催する研修会の事業および、内部体制等の強化のために各分野の専門家を招聘して指導もしくは助言を受ける事業に対する助成です。
 令和3年4月1日から令和4年2月28日までに実施する事業が対象です。
  • 助成額
  1. 上限額 15万円
  2. 助成率 100%
  • 助成対象経費
  1. 講師謝礼および旅費
    • 申請期限
    令和3年12月31日

    令和3年度地域づくり団体クラウドファンディング活用支援事業

    • 内容
     地域づくり団体の活動資金調達を支援するため、クラウドファンディング活用に伴う費用の一部を助成します。
     クラウドファンディングの目標金額が30万円以上で、令和3年4月1日から令和3年12月31日までにクラウドファンディング企画の支援募集期間が終了する事業が対象です。
    • 助成金
    1. 上限額 目標金額の25%または25万円のいずれか低い額
    2. 助成率 100%
    • 助成対象経費
    1. アドバイザー招聘費
    2. 広報費
    3. リターン品に係る経費
    4. 支払手数料
    • 申請期限
    令和3年12月31日

      事業申請・団体登録の申込先

      〒087-8588
      北海道根室市常盤町3丁目28番地
      根室振興局地域創生部地域政策課
      TEL:0153-23-6052
      FAX:0153-23-6182

      支援事業実施団体

      【事務局 一般社団法人 地域活性化センター】
      〒103-0027
      東京都中央区日本橋2-3-4
      日本橋プラザビル13階
      TEL:03-5202-6131
      FAX:03-5202-0755

      公益財団法人 北海道地域活動振興協会

      事業概要

       より良いコミュニティを形成し、住みよい豊かな地域社会とするため、ボランティア活動やNPO等の市民活動の普及や啓発、市町村や地域活動団体と連携、協働し、特色ある地域活動や社会のニーズを的確に把握した地域活動を支援するなどの事業に取り組んでいます。

      募集事業内容

      令和3年度ボランティア活動支援事業

      • 対象
       道内に住所または活動の本拠を有し、道内でボランティア活動を1年以上継続して実施している団体
      • 内容
       道内でみんなが幸せに暮らせる地域社会を支えるボランティア活動を行う団体への助成
      • 備考
       対象期間は令和3年4月1日から令和4年3月11日までです。
       上限額3万円

      令和3年度ボランティア活動支援事業(新型コロナウイルス関連事業助成)

      • 対象
       道内に住所または活動の本拠を有し、道内でボランティア活動を1年以上継続して実施している団体
      ※継続期間の基準日は令和3年6月1日
      • 内容
       道内のボランティア団体が実施する、新型コロナウイルス感染症拡大防止の取り組みや支援など、新型コロナウイルスに関連する事業に対して、助成します。
      • 備考
       対象期間は令和3年4月1日から令和4年3月11日までです。
       1団体助成上限額は5万円です。

      令和3年度まちづくり推進活動支援事業

      • 対象
       道内に住所または活動の本拠を有し、道内で地域活動などを1年以上継続して実施している団体
      • 内容
       活力あるまちづくり活動の振興を図るため、行政とのパートナーシップにより、新しい時代に相応しいネットワークづくりを目指した活動を対象に助成
      • 備考
       対象期間は令和3年4月1日から令和4年3月11日までです
       採択数14団体程度
       上限額25万円

      申請期限

      令和3年6月18日金曜日から令和3年7月30日金曜日まで

      申請先 支援事業実施団体

      〒060-0003
      札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館西棟3階
      TEL 011-261-0803  FAX 011-261-0837

      公益財団法人 太陽財団

      事業概要

       北海道における自然・歴史など地域固有の資源の保全・活用や文化・スポーツの振興等を通じた、地域づくりを目的とする事業に財政的援助を行い、豊かで潤いのある道民生活の実現と活力ある北海道の地域社会の形成に資することを目的としています。

      募集事業内容

      • 助成対象団体
       豊かで潤いのある道民生活の実現や地域社会の活性化を目的とし、北海道に所在し、道内で公益性のある地域づくり活動を行う団体等
      •  助成対象活動
       令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に行われる活動で、「歴史・伝統・文化、環境・自然、芸術、生活・福祉、観光・産業、教育・スポーツ」などジャンルを問わず、地域の活性化や地域固有の資源の保全・活用及び人材育成に寄与する活動
      • 助成対象経費
       大会、学会、セミナー、シンポジウム、現地見学会、体験学習会、イベントなどの開催、活動目的の達成に必要な普及啓発資料等の作成及び地域固有の資源の補修・改修、簡易な条件整備等、助成対象活動を行うために必要な経費。(※団体等に所属する関係者に対する人件費等は助成対象外 )
      • 助成交付金
      上限100万円 

      募集期間

      未定(令和3年度実施事業の募集は令和2年9月25日から10月25日まで)

      申請先 支援事業実施団体

      〒060-0061
      札幌市中央区南1条西4丁目4-1 太陽ビル8階
      公益財団法人 太陽財団
      TEL:011-210-0326
      FAX:011-210-0916

      北海道立市民活動促進センター

      事業概要

       コミュニティづくりやボランティア活動、NPOなどの市民活動に関心のある方々を対象に、市民活動の基礎知識の修得や市民活動に対する意識の向上、参加の動機付けを図ることなどを目的にとした講座や展示会、パネル展の企画を募集します。採用された企画は、北海道立市民活動促進センターと共催で開催します。

      募集事業内容

      • 助成対象団体
      営利を目的としない、公益的な活動をしている市民活動団体
      •  助成対象
      1. 誰でも自由に参加できる市民参加型の内容とします。
      2. テーマは、市民活動の基礎知識の修得や地域が抱えている課題、応募団体が取り組んでいる活動の内容とします。
      3. 開催形式は、講演、パネルディスカッション、ワークショップ、展示会、パネル展の形式とします。
      4. 参加料を徴収する場合は実費相当分とします。参加料は共催団体の収入としますが、この講座等の経費に充てることとします。
      5. 開催時間は3時間程度とします。なお、展示会、パネル展は2日間程度とします。
      6. 参加者は10名以上とします。
      • 助成対象経費
      講師や助言者等に対する謝金と旅費交通費、切手代や宅配便代等の通信運搬費
      • 助成額
      開催経費として、上限7万円まで北海道立市民活動促進センターが負担します。

      申請期限

      令和3年7月31日土曜日

      申請先 支援事業実施団体

      〒060-0002
      札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 8階
      北海道立市民活動促進センター
      TEL:011-261-4440
      FAX:011-251-6789
      Eメール:center@do-shiminkatsudo.jp

      公益財団法人 北海道青少年育成協会

      事業概要

       青年が地域活動の実践を通じ、自らの能力の開発・向上と仲間づくりを進めることを支援し、地域の中核的人材や担い手として成長することにより、地域を活性化し、地域の元気を生み出すことを目的に、交付金を交付します。

      募集事業内容

      • 事業の目的、ねらい
      1. 他人に共感できる人間性を育む
      2. 自分が大切な存在、社会の一員であることを実感させる
      3. 思いやりの心、規範意識(社会参加など)を育む
      4. 困難に挑戦し、解決に向けて努力することのすばらしさを理解させる
      5. 人との信頼関係を築き、共に物事を進めていく喜びを体得させる
      6. 指導力やコミュニケーション能力を育む
      • 交付対象となる活動
      1. 地域の安全・安心を高める活動
      2. 交流によって、人と人とのつながりを強める活動
      3. 子どもの体験活動を広げる活動
      4. 障がい者、高齢者などの生活支援を進める活動
      5. 中心市街地の活性化を進める活動
      6. 地場産品や地域資源の活用などによる産業おこしを進める活動
      7. 環境の保全を進める活動
      8. 地域の文化・芸術・スポーツを振興する活動
      9. 地域の情報発信を強める活動
      10. ニュービジネスを起ち上げる活動
      • 対象団体
       交付対象団体は、地域の青年で構成し、上記の事業目的・ねらいのもと、交付対象活動を行う青年団体・グループで次の3点を満たしている必要があります。
      1. 構成員の年齢が20代及び30代である(一部支援者を除く。)とともに、青年が団体・グループの代表者として事業の企画・実施に主体的な役割を有していること。
      2. 青年団体・グループの構成員又は事業参加者が複数市町村にまたがること。
      3. 交付金の交付対象となる活動を実施するための体制を有すると認められる青年団体・グループであること。
      • 交付対象経費
       活動を実施するために必要な経費のうち、次に挙げるものとします。
      1. 報償費(講師への謝金)
      2. 旅費(講師・スタッフの旅費)
      3. 需用費(消耗品購入費、印刷費など。ただし、茶菓、弁当などの食糧費を除く)
      4. 役務費(切手、電話料、銀行振込手数料など)
      5. 使用料及び借上料(会場使用料など)
      • 交付額
       上限25万円
      ※詳しくはホームページをご参照ください。

      申請期限

      未定(令和2年度の事業募集は令和2年7月31日まで)

      申請先 支援事業実施団体

      〒060-0005
      札幌市中央区北5条西6丁目 第二道通ビル6階
      公益財団法人北海道青少年育成協会
      TEL:(011)231-6451
      FAX:(011)231-6457
      Eメール:youth@ikuseikyo.jp

      公益財団法人 ユニベール財団

      事業概要

       近年、地震や豪雨などの自然災害が相次いで発生し、地域の復興や生活再建とともに、被災した方々の心のケアの必要性が指摘されています。一人ひとりに寄り添い、心の奥からこぼれてくる思いを受け止める傾聴ボランティアは、自立を見守るサポート役として注目されています。
       被災者を対象に傾聴ボランティアを行う全国の団体に助成します。

      募集事業内容

      • 助成対象団体
      1. 被災地で心のケアのための“傾聴ボランティア”として活動をしている団体
      2. 被災地から避難を余儀なくされた方々を対象に、心のケアのための「傾聴ボランティア」として活動をしている団体
      ただし、次の二つの条件を満たす団体を対象とします。
      1. 応募に際して、地元社会福祉協議会の推薦を得ること
      2. 団体として、既に一年以上の活動実績があること
      • 助成対象経費
      活動に直接要する諸経費
      • 助成額
      年上限50万円(最長3年間)

      申請期限

      令和3年7月30日金曜日午後5時まで

      申請先 支援事業実施団体

      〒160-0004
      東京都新宿区四谷2-14-8 YPCビル5階
      公益財団法人ユニベール財団
      TEL:03-3350-9002
      FAX:03-3350-9008