別海町議会基本条例

別海町議会では、第2期別海町議会活性化計画において、重点計画の1つとして「議会基本条例の制定」を掲げています。

全国の800を超える自治体議会で、既に議会基本条例が制定されているところでありますが、当議会は、過去から行政と議会が培ってきた審議、調査、審査の手続きに係る施策、政策議会を目指す当議会が議会活性化計画に沿って取り組んでいる独自の住民参加、情報共有、議会機能強化の施策を盛り込んだ条例とすべく、現在、特別委員会を設置して調査を行っているところです。

特別委員会の調査から最終的な条例制定に至るまで、本ページで町民の皆さんに報告します。

これまでの調査状況ですが、6月定例会における特別委員会の設置後、7回の委員会を開催し、9月定例会において特別委員長から中間報告を行いました。

今後、町民の皆様などからご意見を頂戴し、住民の賛意を得る議会基本条例となるよう、引き続き、特別委員会の調査、その後の全議員による討議を重ねていく予定です。

特別委員会の調査状況

次のリンク先において、議会基本条例調査特別委員会の調査結果を掲載しています。
一部要点記録を調製中ですので、作成され次第、掲載する予定です。

特別委員会の中間報告

議会基本条例調査特別委員長が9月定例会で報告した内容は、次の報告書のとおりです。
また、報告時に参考資料として、9月7日の調査段階での条例草案の体系図を添付しています。
報告書、参考資料、いずれも次のPDFファイルによりご覧ください。

特別委員会の最終報告

議会基本条例調査特別委員長が令和3年3月定例会で報告した内容は、次の報告書のとおりです。
また、報告時に参考資料として、2月の調査段階での成文状況及び逐条解説を添付しています。いずれも次のPDFファイルによりご覧ください。