別海町応援企画 乳和食オリジナルレシピコンテストの開催結果について

乳和食オリジナルレシピコンテスト結果発表

 新型コロナの影響により、全国的に牛乳・乳製品の消費が減少していることから、生乳生産量日本一を誇る別海町で、家庭における牛乳・乳製品の消費拡大及び乳和食の推進を目的として、乳和食オリジナルレシピコンテストを開催し、33件の応募がありました。たくさんの応募、ありがとうございました。乳和食に少しでも興味を持っていただけると幸いです。
 応募のレシピについて、厳正な審査を行いましたので、結果を発表します。(ペンネームを希望されている方はペンネームで記載しています。)
 なお、最優秀賞、優秀賞のみこの場で発表し、特別賞・入賞については賞品の発送をもってお知らせさせていただきます。

〇最優秀賞
  • 今西 栄子 さん 「乳 盛々別海膳」

かぼちゃの白和え、きんぴらの白和え、ひじきの白和えの三点盛です。
昔ながらの和食にホエーとカッテージチーズをふんだんに使用しています。

【ポイント】
 生乳生産者として、別海町の飲食店に一品でも牛乳を使用した定食メニューが出てくれたら嬉しい限りです。
 この企画がきっかけに飲食店になにかしらの牛乳料理が出て、町在住者はもちろんのこと、来街者にも楽しんでいただけることを期待して応募しました。

〇優秀賞
  • 上西春別中学校 草野雄哉さん、小島飛羽さん、斎藤悠汰さん、本田千桜都さん、吉田陽和さん 「ミルク豚汁」
【ポイント】豚汁といったらみそだけど、牛乳がメインでおいしく味わえるようにしました。野菜を北海道の食材にして、牛乳は別海牛乳を使用します。
 
  • なつかしのこめちちファン さん 「栄養満点 牛乳の炊き込みご飯」
【ポイント】牛乳でご飯を炊いたらどうなるの?の疑問からやってみました。タケノコ水煮を入れてしゃきっと感をだし、ピーマンは種やワタも入れ、コーンビーフを使い栄養満点にしました。コンビーフが口の中にふわっと広がり、牛乳臭さは気になりません。
  • 別海中央小学校 パックン さん 「野菜たっぷりとりそぼろ」
【ポイント】そぼろご飯が大好きで、お母さんと牛乳を入れたらどうなるだろうと考えました。調味料を減らしても味がしっかりついていておいしいです。苦手なピーマンもパクパク食べられます。
 
  • 上西春別中学校 木下梨緒奈さん、佐藤桜樹さん、佐藤未来さん、藤田晃大さん、山本旭陽さん 「お団子ちゃん」
【ポイント】団子の生地に水の代わりに牛乳を入れて、あんにも牛乳を加えて、塩分を抑え、コクを出します。
 
  • NO!!三密 さん 「体調不良の強い味方!牛乳がゆ」
【ポイント】体調が悪い時でも、牛乳と味噌を合わせることでまろやかな優しい味わいで食べやすく、栄養価の高いものを摂取することができます。免疫力もアップするので、風邪をひいたときや二日酔いにもお勧めです。
 最優秀賞、優秀賞に選ばれたレシピは、広報べつかい10月号から順にレシピを掲載します。
 広報最終ページに記載していますので、ご覧ください。

賞品について

 入選者へは9月中旬に賞品をお届けします。
  • 最優秀賞  1名  レシピ本、乳製品セット
  • 優秀賞   5名  レシピ本、乳製品セット
  • 特別賞   15名  乳製品セット
  • 入賞    30名  べつかいのアイスクリーム屋さん 2個
※レシピ本・・・乳和食開発者 小山浩子著「やさしい おいしい はじめよう乳和食」

その他

 Jミルクホームページでは、乳和食のレシピや調理動画がご覧いただけます。
 乳和食についても詳しく説明されていますので、ぜひ参考にしてください。