千島歯舞諸島居住者連盟別海町支部が北方領土・洋上慰霊を実施しました

お知らせ

令和3年10月9日

 千島歯舞諸島居住者連盟別海町支部(臼田誠治支部長)が、日露中間ライン手前の洋上で追悼式を行う「北方領土・洋上慰霊」を執り行いました。
 この事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により、北方領土での墓参事業が2年連続で中止となったことから、元島民の気持ちを汲み、独自で企画されたものです。
 当日は、副町長と臼田支部長を始めとした会員等、計19名が尾岱沼観光船乗り場から出航し、国後島ケラムイ崎を望みながら、追悼式が執り行われ、先祖を悼むとともに北方領土返還要求運動邁進への誓いを新たにしました。