「北方領土返還 別海町ラッピングバス運行事業」が開始されました。

お知らせ

ラッピングバスと千島連盟役員さん

国後島、択捉島、色丹島、歯舞群島は日本の領土

 千島歯舞諸島居住者連盟別海町支部(臼田誠治支部長)が、北方領土返還啓発事業「ラッピングバス運行事業」として、四島返還を訴える標語や返還運動のイメージキャラクターであるエリカちゃん等のデザインを、町の生活バスにラッピングしました。
 この事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により、北方領土返還要求に関する各種啓発活動が中止や縮小している中、町民の皆さんに北方領土問題をアピールすることを目的としています。
 ラッピング作業は、5月18日(火曜日)から順次実施されており、すでに町内で運行を開始しています。普段乗車されない方も、生活バスを見かけた際は注目してみてください。