別海町長と別海町議会議長の新年メッセージについて

お知らせ

 別海町の皆様、新年あけましておめでとうございます。
 新年を迎え、別海町長 曽根 興三、別海町議会 議長 西原 浩からメッセージがあります。
 Facebook別海町公式アカウントに動画を投稿していますので、下記のサイトリンクからぜひご視聴ください。

Facebookサイトリンク

メッセージ内容

別海町長 曽根 興三

 皆さん、新年あけましておめでとうございます。
 今年は、雪も少なく、比較的温暖な新年を迎えることができました。

 昨年は、本当に大変な一年でした。コロナで始まりコロナで終わった、そんな一年間でした。
 町民生活は、本当にいろいろなところで影響を受けました。
 幸い、町内からは陽性患者は出ておりませんが、その影響は非常に大きく、イベントも全部中止になり伝統ある産業祭、そして、パイロットマラソンも中止となりました。

 町民同士が触れ合う機会も本当に少なくなって、残念な一年でした。
 また、産業界で言いますと、農業は比較的順調でしたが、水産業は近年稀にみる不況で、漁師の皆さんはもちろん、加工業者の皆さんも非常に苦労された、そんな一年間でした。もちろん、商業の皆さんも、コロナウイルスによりお客さんが動かないというような影響を受けた一年でした。

 今年、令和3年は丑年です。
 これは、別海町の年です。
 是非ともわが町にとって、一歩でも飛躍できる年になることが私の一番の願いです。ただ、まだコロナウイルスの影響が出ていますので、予定されていた成人式は、コロナウイルスが少し収まるまで延期させていただくことになり、出初式は中止することになりました。感染を防ぐ対策が必要なため、大変残念ながらこのような決断に至りました。町民の皆さんもご理解をお願いたします。

 今年の希望は、光回線が年度内に何とか町内全域に整備できる目途が立ちました。本町は広い町ですので、光回線は1,200キロに及び日本一長く敷設しなければならず、費用もかかる事業ですが、採択をしていただき、町内全域に同じような環境でインターネットに接することができる状況になりました。大いに期待していただきたいと思っております。
 また、昨年不漁であった水産業についても、今年は新たな資源回復に取り組むことにしております。できるだけ早いうちに、水産資源を確保できる対策を打つことが、大切なことだと思っております。特に秋味は、稚魚を放流してから4年経たないと帰ってきません。4年後でなければ成果は見えませんが、取り組まなければ何も成果は出てきませんので、令和3年は水産資源をしっかり守ること、そして、光回線で町内のインターネット環境を整備すること、これが2つの大きな目標だと考えております。

 令和3年は令和4年に向かっての大きなステップアップになる大事な基礎を作る一年だと考えております。令和4年には、生涯学習センターの建設が完了します。町民皆さんの集いの場、学びの場、その中心的な役割を果たす生涯学習センターが完成して、町民皆さんにできるだけ早く利用してもらえるような予定でおります。
 そのためにも、令和3年はしっかり準備をして、令和4年に備える、そういう年にならなければならないと考えております。
 コロナウイルス対策や、令和4年に向かってのいろいろな基礎作り、これらは私を中心として役場全体で職員と一緒になって動きます。
 また、これらの主役は町民の皆さんです。自治基本条例があり、町民が行政にしっかり責任を持って参加し、自らが自主的に行政に関わっていく、まちづくりに関わっていただく。それが本当のふるさとづくりだと思っております。その第一歩となる令和3年になってほしいという思いで新年を迎えました。
 町民の皆さん、一緒になって次のふるさと別海町をつくりましょう。
 今年は、そういった大事な年です。
 丑年です。
 別海町の年です。
 皆さんと一緒になって頑張りましょう。
 本当に、おめでとうございます。

別海町議会 議長 西原 浩

 町民の皆様、新年あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 別海町議会議長の西原浩です。

 昨年は日本をはじめ世界中で新型コロナウイルスの対応に追われた一年となりました。いまだに収束の兆しが見えずに町民の皆様にとりましても不安や心配そして、その対応や対策に苦慮していることと存じます。
 特に医療関係者や福祉関係者の方は対策に苦労されていることと思います。ご苦労様です。そして学校も一斉休校となり、教育活動や部活動学校行事も制限を受け、児童生徒も我慢をし、教育現場も苦労したことと思います。
 また、昨年は各種文化事業、スポーツの大会なども中止になりました。そして新成人の方は楽しみにしていた成人式が延期になり寂しい思いをしていることと思います。早く収束し成人式が開催できることに期待しています。
 経済面においては、4月に出された緊急事態宣言の発出により個人消費や企業の生産活動が鈍化し、インバウンドの落ち込みにより観光業が非常に厳しい状況となりました。
 本町においても、国の緊急経済対策や町の支援策を講じましたが、飲食業や宿泊業の落ち込みはいまだ厳しく先が見えない状況です。
 加えて、大宗漁業である秋サケの極端な不漁は地域経済にも大きな打撃を与えています。
 議会としましても、このような課題解決に向けて、行政と十分に意思疎通を図りながら、地域振興施策の推進に一層努めなければと強く思うところです。

 ただいま議会では、議会基本条例の制定に向けて特別委員会を中心に進めているところです。その条例に町民の皆さんの声を反映させるためにアンケートを実施しました。その中で町民の皆様から町政の課題や議会に対する期待の声が寄せられました。ご協力に感謝するとともに、町政の発展と住民福祉の増進に寄与すべく、力を合わせて取り組んでいきたいと考えております。

 町民の皆様も、コロナウイルス対策のために、あたり前であった日常生活が一変して自粛生活や対策に苦労していることと思います。この地を開拓した先人の方々も今まで様々な困難を乗り越えてまいりました。皆様も一緒にこの難局を乗り切ってまいりましょう。
 本年が皆様、そしてご家族の皆様とともに穏やかな年になることをご祈念申し上げまして新年のご挨拶に代えさせていただきます。

 最近とても寒くなってまいりました。
 感染対策を万全にご自愛され、皆さまが健やかな新年をすごされますよう願っております。