別海町障がい児等への応援給付金について

お知らせ

障がい児等への応援給付金について

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学校等の臨時休業や保護者の就労環境等の変化による、日常生活への経済的・精神的な影響を受けやすい障がい児及び通所支援事業所を利用する児童等の属する世帯に対し、「別海町障がい児等への応援給付金」を給付しますので下記事項を確認の上、申請してください。

支給対象児童

 令和2年5月1日時点(基準日)において、下記のいずれかの要件に該当する18歳以下の者。
  1. 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けている児童。
  2. 特別児童扶養手当の支給対象となる児童。(支給停止も含む。)
  3. 障害児福祉手当を受給する児童。
  4. 児童発達支援及び放課後等デイサービスの支給決定を受けている児童。 

支給対象者

 基準日において、町の住民基本台帳に記録されている対象児童と同一世帯に属する世帯主。

給付額

 支給対象児童1人につき5万円とする。ただし、支給対象児童が2人以上いる場合にあたっては、2人目以降の支給対象児童1人につき、それぞれ3万円を加算した額。

申請方法

郵送による申請

 令和2年7月6日付けで世帯主の方へ申請書を送付します。
 申請書に必要事項を記入し、本人(世帯主)確認書類の写し及び振込先口座の確認書類の写しを同封し、返信用封筒にて返送してください。
 なお、新型コロナウイルス感染防止対策として、原則郵送による申請とします。
 

本人確認書類として認められるものの例

 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)※通知カードは不可、住民基本台帳カード、パスポート、各障害者手帳、年金手帳、外国人登録証明書等

通帳のコピーの仕方

 通帳を開いて中面(金融機関名・店番号・普通、当座の別・口座番号・口座名義人が記載されている面)をコピーしてください。

代理申請について

 世帯主に代わって、同一世帯員は代理申請・請求手続きができます。
 申請書裏面の【代理申請を行う場合】に必要事項を記載し、代理人の本人確認書類、世帯主名義の口座確認書類の写しを同封してください。

申請期限

 令和2年9月30日(水曜日)まで