「休業協力・感染リスク低減支援金」及び「持続化給付金」の申請受付が始まりました。

お知らせ

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休業等の要請に協力し、感染リスクの低減に主体的に取り組む事業者に対する「休業協力・感染リスク低減支援金」と、新型コロナウイルス感染症拡大により大きな影響を受けた事業者に対し、国から支給される「持続化給付金」の申請受付が始まりました。

 「休業協力・感染リスク低減支援金」の申請受付期間は、令和2年4月30日(木)から7月31日(金)までです。
 「持続化給付金」の申請受付期間は、令和2年5月1日(金)から令和3年1月15日(金)までです。

 申請方法等については、各申請受付機関のホームページをご確認ください。
(下記「新型コロナウイルス感染症の流行に伴う中小企業向け支援制度について」のページからも、確認することができます。)