新型コロナウイルス感染症対策 町内飲食店(スナック等)経営持続化支援金

新型コロナウイルス感染症による影響で、売上げが減少した町内のバーやスナック等の経営持続化を図るため、令和2年12月及び令和3年1月売上げ減少分の一部について、町で支援します。

【対象者】

次の要件を満たす事業者を対象とします。

1 町内で、バー、スナック等に該当する店舗を経営している事業者で、令和元年12月以前から営業を行っていて、今後も事業を継続する意思があるもの (日本標準産業分類の小分類766「バー、キャバレー、ナイトクラブ」に該当する店舗)

2 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年12月または令和3年1月の売上げ(税抜き)が、前年同月と比べて20%以上減少していること

3 官公庁及び独立行政法人、第三セクター、一部事務組合等の国または地方公共団体が設立していないもの

4 別海町暴力団排除条例第2条第1号から第3号に該当しないもの 

【補助金額】

令和2年12月及び令和3年1月の売上げの合計額と、前年同2か月の売上げ合計額を比較した減少額の1/2
上限50万円(千円未満切り捨て)

【申請期間】

令和3年2月16日(火)から3月12日(金)まで
申請回数:事業者1社につき、1回まで

【申請書類】

  • 交付申請書
  • 別海町商工会が発行する売上高証明書
  
※そのほか、申請内容確認のために、必要な資料の提出を求める場合があります

【申請方法】

次のものを持参し、別海町商工会へお越しください。
 
  • 前年(令和元年12月及び令和2年1月)と今年(令和2年12月及び令和3年1月)の売上額が確認できる書類
  • 振込を希望する口座がわかるもの(通帳など)
  • 印鑑(銀行印)
 
※商工会会員以外の方も、申請できます
※申請書類は、別海町商工会を通じて町に提出されます

問合せ先

<売上の証明に関すること>
別海町商工会 
電 話 0153-75-2844

<支援金制度に関すること>
別海町役場 産業振興部 商工観光課 商工・労働担当
電 話 0153-75-2111 内線1623、1624
メール syoukou@betsukai.jp