上風連平成寿大学第2回学習会「介護保険制度について」

平成29年6月29日(木)、上風連地域センターにおいて上風連平成寿大学の第2回学習会を開催しました。
今回の学習会は、役場福祉部介護支援課の職員を講師に招き、「介護保険制度」について学習しました。
介護保険制度ができてから何年も経ちますが、改めて「介護保険」とは?、申請の方法は?使えるサービスの種類は?自己負担額はどれくらいかかるの?という事で、かなり内容をかみ砕いて説明をしていただきました。

今回の学習会では、別海町の介護サービスの現状も知ることが出来、大変有意義だったのではないでしょうか。

サービスを利用する必要がない人は、保険料を納める事に少々の抵抗を感じることもあるのかもしれませんが、自動車の任意保険みたいなもので、使わずにすめば、それにこした事はないというに話に生徒のみなさんは、納得していました。いざ、サービスを使いたいとなった時に保険料を納めていないと、逆に困ることも沢山あるようです。万が一の時のためには、やはり介護保険料は納めておくべきですね。