平成30年度 第59回別海町芸術文化祭「音楽のつどい」が開催されました

 10月8日月曜日、前日までの荒天もすっかりおさまり、平成30年度別海町芸術文化祭「音楽のつどい」が開催されました。
 まずは、中央公民館の内山館長のあいさつからはじまりました。
 続いて、木嶋ヨシヒロさんによるケーナの演奏、グットニュースゴスペル クワイヤによるゴスペルです。
 次はメリスマコール、コーラス白鳥の合唱が続きます。メリスマコールは、ハンドベルを使って子どもたちが歌っていました。
 前半の最後を飾ったのは、おじさんず&おばさんによる、フォークソングです。昨年まではおじさんずでしたが、今年はおばさんも加わり、パワーアップしました。
 休憩をはさんで、英雄によるピアノ演奏と声楽です。息子さんがご自分で作曲された曲を弾いた後、息子さんの伴奏にのせてお母さんがオペラの曲などを歌われました。
 
 続いて、グリーンエコーの合唱とJUKEBOXよるバンド演奏です。JUKEBOXは初参加で、会場を盛り上げてくれました!
 最後は出演者、来場者一緒に、「大空と大地のなかで」を合同合唱しました。
 普段は別々のサークルで活動していますが、一体感のある温かい歌声でした。

 町内で活動していながらあまり知られていないサークルや団体もたくさんあるので、このような機会に沢山の方に聴いていただければと思います。日頃音楽活動をされていて、今回出演されていない方がまだまだたくさんいると思います。そういう方にも、沢山出演していただければと思います。
 
 来年は、もっとたくさんの方に出演していただき、たくさんの方にお越しいただだけますように・・・

 開催に協力いただいた全てのみなさま、ありがとうございました。