子ども体験塾「バードウォッチング・旧奥行臼駅逓所見学」を行いました

 平成30年10月15日(月曜日)に、子ども体験塾「バードウォッチング・旧奥行臼駅逓見学」として奥行と根室市の春国岱へ行ってきました。9月に予定していた体験塾が地震の影響で中止になってしまったため、2か月ぶりの体験塾となりました。

 まずは奥行へ向かい、前日14日に一般公開が再開されたばかりの旧奥行臼駅逓所の見学をしました。
 ここでは、教育委員会生涯学習課の職員の案内のもと、駅逓所の中や周辺、旧村営軌道風蓮線の奥行臼停留所や旧JR標津線奥行臼駅を見学しました。今では、あまり見られない建物や列車にみんな釘づけになりつつ、しっかりと話を聞いていました。その後はトロッコにも乗せてもらい、楽しみながらも当時の雰囲気を感じることができたのではないでしょうか。
 次に春国岱へ行き、春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターで昼食をはさんでからバードウォッチングとなりました。
 ネイチャーセンターの職員の方にガイドをしてもらい、各自持ってきた双眼鏡でサギやカモ、タンチョウなどの野鳥を探したり、木道に落ちている貝殻や動物のふんなど野生動物に関するお話をしていただきました。
 帰り道は木道から外れて浜沿いを通っていき、みんな気に入った貝殻を集めたり、浅瀬に流れ着いたクラゲを見つけたりと、バードウォッチングにも劣らない盛り上がりを見せていました。