犬の放し飼いは絶対にしないでください

 犬の飼い主の皆様へ

 犬の放し飼いや、リードなしでの散歩は、周囲の方に多大な迷惑がかかります。
 また、人に危害を与えてしまった場合は、飼主に損害賠償が発生することにもなります。

 「自分の犬は大丈夫」と言う考えは禁物です。

 散歩が面倒だからという理由で犬を放したり、リードをつけないで散歩させたりといった行為は絶対にしないようにしてください。

 モラルのある飼い方を心がけ、放し飼いは絶対にしないようにしてください。

 放れている犬を発見したときは、町民課町民生活担当までご連絡ください。