別海町福祉灯油・暖房用燃料費助成

灯油など暖房用燃料費の一部を助成します

 本年の灯油価格は高値で推移し、暖房にかかる費用の負担が増大しているため、高齢者や障がいのある方、ひとり親などの町道民税非課税世帯を対象として暖房用燃料費の一部を助成します。
 

対象世帯

 平成30年11月1日現在、別海町に住所を有し居住している、1から5のいずれかに該当する町道民税非課税世帯が対象になります。(施設入所などで世帯全員が居住していない場合は対象外)
  ※住民基本台帳上の世帯主が対象となります。
  1. 高齢者の世帯(65歳以上のみで構成する世帯)                                              ※昭和29年3月31日以前に生まれた方を含む。
  2. 障がい者世帯(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方がいる世帯)
  3. ひとり親世帯(18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童(高校生相当)を監護しているひとり親世帯)
  4. 生活保護受給世帯
  5. 上記に準ずる世帯で町長が特に必要と認めた世帯                                             

助成内容

 申請後、審査結果を決定通知書でお知らせします。
 助成が決定された世帯には、1世帯あたり10,000円(生活保護受給世帯は5,000円)を世帯主の口座へ振り込みます。

申請期間

 平成31年1月7日(月)から3月22日(金)まで

提出書類など

  • 別海町福祉灯油・暖房用燃料費助成金申請書(第1号様式)                                      ※申請書はダウンロードできます。
  • 世帯主の通帳(口座番号が確認できるもの)                                                ※申請時に必ずご持参ください。                                                       ※平成30年1月1日現在、別海町に住所を有していない方は、前住所地から非課税証明書の発行を受け、添付してください。

申請先

 福祉課社会障がい福祉担当、各支所、各連絡事務所
  ※提出は代理の方でも構いません。