2020年農林業センサス

農林業センサスを実施します

 令和2年2月1日を調査期日として、「2020年農林業センサス」を実施します。
 この調査は、我が国の農林業と農山村地域の実態を明らかにする最も基本的な調査で、統計法に基づく基幹統計調査です。調査内容は統計法で認められている統計の作成・分析の目的にのみ使用され、統計作成の目的以外に使用することは絶対にありません。
 また、調査員をはじめ、統計調査に従事する者には守秘義務があり、調査で知り得た情報を他人に漏らすことはありません。

 調査の趣旨と必要性をご理解いただき、ご協力をよろしくお願いします。

調査の目的

 農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造や就業構造の実態を明らかにするとともに、我が国の農林行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的としています。

調査の対象

 農林産物の生産を行うまたは委託を受けて農林業作業を行い、生産または作業に係る面積・頭羽数が一定規模以上の「農林業生産活動」を行う者(組織の場合は代表者)を対象に行います。

調査の時期

 令和2年2月1日現在の状況について、令和元年12月下旬から令和2年2月上旬に調査を実施します。

調査の方法

 統計調査員が対象の方々を訪問し、経営状況などを聞き取ります。調査対象となった方には調査票を配布し、後日調査員が回収します。
 なお、オンラインによる回答も可能です。

関連リンク