平成30年度住宅・土地統計調査

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

 平成30年住宅・土地統計調査を本年10月1日現在で実施します。
 別海町では、約600世帯が無作為に抽出されます。
 なお、調査の概要や結果の公表については、以下の関連リンクから総務省統計局のホームページをご確認ください。

調査の目的

 この調査は、住宅および住宅以外で人が居住する実態や、現住居以外の住宅、土地の保有状況等を明らかにし、住生活関連施策の基礎資料を得ることを目的としています。

調査の時期

 平成30年10月1日現在で行われます。

調査の対象

 別海町内約600世帯

調査の結果の利用

 この調査の結果は、私たちの暮らしと住まいに関する計画や施策の基礎資料として幅広く利用されています。
  • 住生活基本計画
  • 国民経済計画(GDP等)の推計への利用
  • 最近の白書等における分析で利用
  • 地方公共団体における利用
  • 学術研究等への利用

調査期間

 平成30年9月上旬から10月中旬。
 (9月中旬より、対象となった世帯へ統計調査員が調査票の配布、回収等に伺います)

関連リンク