【令和3年6月10日】別海町役場の新型コロナウイルス感染症対策について

【令和3年6月10日】別海町役場の新型コロナウイルス感染症対策について

 町のお知らせにもありましたが、コロナ対策として昼の休憩時間をずらしていると聞きました。
 ただ時間をずらすだけでなんの対策になっているのか疑問です。
 結局、その時間以外は職員みんな同じ空間にいるんですよね?2、3時間ずらすだけでなんの効果があるのでしょうか。専門家に聞いたりしたのでしょうか。
 道内の他の市町村や他の企業でも時差出勤やテレワークが進んでいるのに、別海町役場は昼休みをずらすだけ?時差出勤等は検討の余地すらなしですか?
 たまにしか役場には行きませんが、いつ行っても密になってる感じがして正直怖いです。
 役場内で感染が広がってから対策を考える、では遅いです。

【令和3年6月16日】総務課回答

 本町では現在、新型コロナウイルス感染症対策の一つとして、休憩時間の割振り変更を行うことや、年次有給休暇の取得促進を併せて推奨し接触機会の低減に向けての取り組みを行っています。
 ご意見にありました時差出勤をはじめとする接触機会の低減につきましては、行政機能の維持を優先したうえでの実施の可否、方法等について検討しているところではありますが、併せて現在行っている感染防止対策として、役場窓口カウンターすべてに仕切り(透明シート)の設置や職場内における対面する職員間のアクリル板設置による飛沫防止対策のほか、庁舎の換気対策として、24時間換気システムによる換気、及び執務時間内は30分に1回程度窓を開放し、可能な限り空気の入れ替えを行っているところです。
 また、テレビ会議や書面会議、メールや電話等を活用し、人が密集する機会をなるべく回避し、接触機会の低減を図っています。
 なお、会議室を使用する必要がある場合についても、会議室の定期的な空間除菌対策や、使用前使用後における備品等の消毒を行うなどの感染防止対策を実施しています。
 町としましては、十分な感染防止対策を講じつつ、町民の皆さまの生活に支障がないよう、町役場としての機能を維持することを優先したうえで、今後も可能な限り接触機会の低減に努めてまいりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。