【平成30年5月22日】野良猫について

【平成30年5月22日】野良猫について

 最近、職場の近くに野良猫が住み着いたのか、よく見かけるようになりました。どうやら近くに住む人が餌付けしてるようです。しかもその人は役場の職員だと聞きました。正直、車の下に入り込んだり、運転中にふいに出てくることもあり危険です。餌付けしている人に飼うなら飼うで繋いでおく、飼わないならむやみやたらに餌付けしないように注意してほしいです。
 また、役場の方で野良犬を保護するというのはよく聞きますが、猫は保護してくれないのでしょうか。

【平成30年5月28日】町民課回答

 ホームページから頂いたご意見について回答します。

 猫に餌付けをしている人物については、特定ができないため、再度餌付け行為を見かけましたら、お手数ですが、町民課町民生活担当(内線1211)まで一報願います。
 また、野良犬に関しては、狂犬病予防法という法律に基づいて、捕獲することができますが、野良猫に関しては町で捕獲することができず、例年広報等で餌やりの禁止、屋内飼養の推進、不妊去勢手術を呼びかけているところです。
 しかし、年々野良猫の増加により、近隣とのトラブル等も確認されることから、地域の皆様の協力のもと、保健所や振興局などの関係機関と連携を取り、動物愛護の啓発や猫の適切な管理指導を推進し、野良猫による被害の軽減やトラブルの防止の取組みを進めていきたいと考えております。