【平成30年5月20日】高速無線通信について

【平成30年5月20日】高速無線通信について

 私はオーレンスの高速無線通信を利用しているのですが、最近は利用者の増加なのか速度の低下を著しく感じます。
 以前オーレンスに問い合わせた際にユーザーの数に対して大元の回線が細すぎて速度が出ない為大元の回線を増強する事により速度は大幅に改善すると聞いたことがあります。
 しかし、増強した場合にオーレンスが大元の回線利用料を支払う額がとてつもなく高くなり採算が合わないと聞きました。なんとか町で支援する等して増強する事は出来ないでしょうか?
 検討していただけたら幸いです。

【平成30年5月24日】総務課回答

 ご意見・ご要望のありました件について、以下のとおり回答させていただきます。

 高速無線通信は、平成19年度の導入から今日まで本町の主要なインターネット回線として稼働しておりますが、ご投稿者様のご指摘されるとおり、昨今の利用者や通信量の増加に伴い速度の低下する時間帯が発生しております。
 そのため、通信速度の改善を図るべく、町で費用を負担し、平成26年度から段階的に回線の増強に着手しており、ご投稿者様が株式会社オーレンスからお聞きしたとする「大元の回線を増強」を行っているところです。
 今後におきましても、利用者様により快適なインターネット環境を提供できるよう、プロバイダである株式会社オーレンスと改善策を検討してまいりますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
 
 以上、ご意見・ご要望に対する回答とさせていただきます。
 このたびは貴重なご意見をご投稿いただきましておりがとうございます。