【平成30年1月21日】光回線について

【平成30年1月21日】光回線について

 先日、質問させていただきましたインターネットの光回線の件で返答をいただき、高速無線回線があるのですぐには無理との事ですが、無線回線が不安定だったり、使えない地域があって困っている家もある事を知ってください。それと別海町でも搾乳ロボットが普及してきているのですが、インターネットが必要と聞きます。
 そういった時にネットが不十分だと困っている人もいる事をふまえて前向きな回答をお願いします。

【平成30年1月25日】総合政策課回答

  平素から町行政の推進に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。ご意見・ご要望のありました件について次のとおり回答させていただきます。

 高速無線回線は、平成19年度の導入から今日まで、本町の主要なインターネット回線として稼働しており、大変有益な設備として捉えておりますが、ご投稿者様のご指摘されるとおり、町内の一部地域によっては地形(広大な面積、高低差、防風林の有無)の影響により通信が不安定となっております。また、昨今のスマート農業の推進により農業分野が新たな局面を迎えていることも聞き及んでおり、本設備の導入当初と比較すると、1ユーザーあたりの通信量が増加傾向にあることや求められる通信速度が飛躍的に上昇していることは重々承知しております。
 本町といたしましても、別海町が今後も発展していくためには、基幹産業である農業・漁業におけるインターネットの利活用は必要不可欠であると考えており、通信機器の入れ替えや増設により通信速度の改善を図っているところではありますが、別海町の地形の影響を受け、非常に難しい部分があるのが現状です。
 しかしながら、町内全域によりよいインターネット環境が提供されることは、本町の悲願でもあることから、千変万化する情報通信分野の動向に注視しながら、本町に適した通信インフラの在り方を模索しているところですので、今一度、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。