【令和2年6月25日】中小企業等経営持続化補助金について

【令和2年6月25日】中小企業等経営持続化補助金について

 新型コロナウイルス感染症への対策として実施されている「中小企業等経営持続化補助金」事業の対象期間の延長をお願いしたいです。
 夫婦ともに別の事業を営んでおりますが、どちらも飲食店や宿泊業や農漁業ではないため、新型コロナウイルス感染症による経営への影響は3月から6月の早い段階では出ません。毎年、春の受注が年間の売り上げを左右するのですが、納品が夏以降になるため今年の打撃は7月、8月に受けるのです。
 そういった事情のある事業者へも対応をお願いしたいです。
 また、「中小企業等経営持続化応援金」についても5月までの対象期間では受給ができないため、7月以降も継続していただきたいです。または、受給回数を決めて、対象期間を延長していただきたいです。切にお願い申し上げます。

【令和2年6月26日】商工観光課回答

 ご投稿者 様

 この度は大変貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症は、いまだ収束が見えず先行きが非常に不透明であることから、町内事業者の方々が経営に不安を抱えていることを、当課としても憂慮しています。
 今回、「中小企業等経営持続化補助金」として3月及び4月の売上げについて、また、「中小企業等経営持続化応援金」として5月分の売上げについて支援策を実施していますが、これら支援策は、別海町商工会や事業者の意見等を聴取した上で、都度、施策を講じています。6月以降につきましても、商工会や事業者の方から情報収集等を行いながら、必要な支援策を検討してまいります。
 町内事業者の経営基盤安定の一助となりますよう、当課としても尽力しますので、どうぞ御理解、御協力をよろしくお願い申し上げます。
 なお、国や道などでも各種支援策を行っていますので、どのような支援があるか詳しくお知りになりたい場合は、商工観光課までご相談ください。