【令和2年9月25日】憩いの森公園について

【令和2年9月25日】憩いの森公園について

 憩いの森公園をいつも利用しています。
 ブランコのイスが1つ故障したままで、1人しかブランコに乗れません。小さな子が順番待ちなどで揉めているのを見かけたり、友達と隣同士で2人で乗りたかったりしています。
 もう1つブランコの隣に幼児用のブランコのような遊具がありますが、これも去年から使用できなく、ビニールテープで囲ってあります。修理不可能でしたら、撤去して新しい遊具を設置してほしいです。そのままにしておいても、テープの中に小さい子が乗ったりして危険です。
 公園には子供達だけで来ていて時間がわからなく困っている姿も見かけます。時計の設置も考慮してもらいたいと思います。よろしくお願いします。

【令和2年10月2日】水産みどり課回答

 ご投稿者 様

 この度は、貴重なご意見をいただきありがとうございます。
 憩いの森公園の遊具について、本来であれば早急に修理するところですが、新型コロナウイルス感染症の影響で、しばらく遊具専門の業者が来ることができず、対応が遅れてしまいました。公園をご利用の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありません。
 ブランコのイスが1か所故障していることは、利用者から座面が割れていると報告があり、安全のため撤去したものです。10月中には新しいブランコのイスを設置する予定としています。
 また、幼児用ブランコは、令和2年4月20日に利用者からボルトが外れていると報告がありましたが、こちらも新型コロナウイルス感染症の影響で専門業者が来ることができずに対応が遅れてしまいました。10月中には撤去し、来年度に新しい遊具を設置する予定です。
 時計の設置については、公園の利用者の利便性が向上することから管理棟に設置しました。