【平成28年2月21日】光回線について

【平成28年2月21日】光回線について

 光回線を通してほしい。
今の世の中で情報格差は生きづらいです。無線通信では全く補えていません。
切実なお願いです。

【平成28年2月24日】総合政策課回答

 お問合せいただき、ありがとうございます。

 光回線の設置についてですが、現状、民間事業者のエリア拡大及びサービス提供の見通しが立っていないことから、既存サービスの利用について御検討いただければと考えております。

 別海町では、平成19年度から、情報通信技術の活用による町民生活の向上と地域の活性化を目的として、本町全域に長距離高速無線網を整備し、指定管理者制度を活用して無線ネットワークによるインターネット通信サービスを町民へ提供しています。

 無線通信については、利用者の増加や通信の大容量化により、状況によっては安定的な速度が得られないとの御意見をいただくこともあります。

 このため、町では、平成26年度に一部通信環境の改善を図るため、より高速な無線通信アンテナを新規設置することで対応しております。

 また、通信環境の改善については、指定管理者としても様々な方法で対策を行っており、最近では、西春別駅前の光通信を基幹回線とした速度改善にも取り組んでおります。

 無線通信は、地形や距離等の様々な要因により通信環境が異なるという性質もありますが、利用者の皆さんが希望する環境を提供できるよう、今後においても指定管理者と協議の上、年次計画を立てながら高速無線通信アンテナの設置等についても検討していきたいと考えております。

 情報通信については、現代の生活に欠かすことのできない重要な社会基盤であると認識しており、また、その進歩は著しいことから、町としましても情報通信技術の動向を注視しながら、地域の情報格差是正を図るため努めていきたいと考えております。

 以上が、お問合せいただきました御質問の回答となります
この度は貴重な御意見ありがとうございました。