【令和2年10月9日】光回線整備計画の進捗状況等について

【令和2年10月9日】光回線整備計画の進捗状況等について

 広報誌でお知らせしていた別海町全域での光回線導入計画のその後はどのようになっておりますでしょうか?
 今回の計画には、非常に期待していますが、事前アンケートでは、確か2000以上の契約希望が得られなければ実施されない可能性があると書いてあったと思います。
 告知方法も広報誌だけでなく、各戸への説明書の直接投函や、農業協同組合・漁業協同組合を通した説明会などで導入のメリットを積極的に丁寧に認知させなければ、よくわからないという方がたくさんいらっしゃると思います。
 また、現状の高速無線LANが急速に限界にきていると感じています。
 これまでなんとか利用できていたものの、今年の夏頃から極端に速度が遅くなり、遠隔で都内の企業と仕事をしている私にとっては致命的な状況です。オンライン会議すら参加に支障が出ており、このままではへき地に居住し続けることができないのではと真剣に考え始めました。
 町全域での光回線導入計画には心から期待しております。
 その後の経過をホームページ等でお知らせいただきたいです。よろしくお願いします。

【令和2年10月23日】総務課回答

  ご投稿者 様

 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。

 ご質問いただいた件については、令和2年9月18日(金)に、町ホームページの、「別海町からのお知らせ」で報告したとおり、これまで目標としていた、1,000回線を上回る、1,365回線の申込みをいただいたところです。
 現在、事業実施にあたり、NTT東日本との事業実施設計に係る業務委託契約を締結し、設計業務が進められているところです。また、補助事業に係る国の公募申請を済ませ、事業交付決定を待っている状況です。
 今後の大まかなスケジュールとしては、以下のとおりです。
1 交付決定(令和2年12月頃を予定)
2 NTT東日本との光ファイバ整備に係る契約締結(議会への報告)
3 整備開始

 NTT東日本からも、令和3年度中の整備完了に向け全力を尽くすとの報告を受けており、本町としても、速やかに各種準備を進めているところですが、今年度、道内で100を超える自治体が、国の補助事業を活用した光回線の整備を予定しています。
 また、本町においては、光回線の敷設距離が1,000kmを超える計画となっていることからも、整備完了までには、一定程度の時間を必要とすることが見込まれています。
 光ブロードバンドサービス未提供エリアにお住まいの方には、もう少しの間、お待ちいただくこととなりますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。