【令和3年1月9日】光回線の整備について

【令和3年1月9日】光回線の整備について

 光回線の整備のほうは進んでいますか?

 酪農の街を掲げているのに、未だにアナログで、次世代の酪農ができずに困っています。

【令和3年1月14日】総務課回答

 この度は貴重なご意見をいただきありがとうございます。

 ご質問いただいた件については、現在、事業実施にあたり、NTT東日本との事業実施設計に係る業務委託契約を締結し、設計業務が進められているところです。また、補助事業に係る国の公募申請を済ませ、事業の交付決定を待っている状況です。
 今後の大まかなスケジュールとしては、以下のとおりです。
1.交付決定(令和3年2月頃を予定)
2.NTT東日本との光ファイバ整備に係る契約締結(令和3年3月頃を予定)
3.整備開始

 NTT東日本からも、令和3年度中の整備完了に向け全力を尽くすとの報告を受けており、本町としても、速やかに各種準備を進めているところですが、今年度、道内で100を超える自治体が、国の補助事業を活用した光回線の整備を予定しています。
 また、本町においては、光回線の敷設距離が1,000kmを超える計画となっていることからも、整備完了までには、一定程度の時間を必要とすることが見込まれています。
 光ブロードバンドサービス未提供エリアにお住いの方には、もう少しの間、お待ちいただくこととなりますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。