【平成31年4月16日】ゴミ出しルールについて

【平成31年4月16日】ゴミ出しルールについて

 ゴミ出しルールを守らない人がいます。
 2019年4月11日頃おもちゃの直径8cmくらいのボールが20個から30個とそれをいれてあそぶドームが共同のゴミかごにはいっていました。
 ワダカンの醤油の大きなペットボトルも袋にいれず放り投げられていたものは、ゴミ箱共同使用者の一人が親切に処理してあげてましたが、今回のはあきらかにもえないゴミ。まずはゴミ箱の外に出し、ガムテープにこれはもえないゴミだと書いてあげましたが、片付ける様子もありません。
 共同者同士で一ヶ月様子を見ることにしました。
 あきらかに不法投棄なのではないではありませんか?
 このように誰かわからない違法行為を私たちは見守るだけなのですか?
 私たちがお金を出し合ってこのゴミを片付けなければならないのですか?

【平成31年4月23日】町民課回答

 このたび投稿いただきましたお問い合わせについて、回答いたします。

 市街地のごみステーションについては、各連合町内会や町内会と連携を図り、分別収集やリサイクルによるごみ減量化の推進、適切なごみの排出や不法投棄の防止等を進めているところです。

 町民一人ひとりが適切な排出を心がけることで、処理コストの削減や環境保全に繋がることからも、不適切な排出については改善に向け、町内会等と町が連携し対応していきます。
 また、ごみ処理に関する理解を深めていただくため、町広報誌等による一層の周知を図ります。

 今回投稿いただいた事案については、後日、町担当者が現地を確認し対応させていただきますので、その際は、ご協力お願いいたします。

 なお、今後、不適切な排出等を発見した場合は、排出者の特定等のため、速やかに町担当者又は連合町内会(町内会)に連絡いただきますようお願いいたします。