【令和元年10月3日】キャッシュレス決済の導入について

【令和元年10月3日】キャッシュレス決済の導入について

 こんにちは。
 キャッシュレス決済が盛んになっていますが、道内でも公共料金のキャッシュレス決済を可能にしている市町村が増えています。
 別海町でもPayPayなどで国民健康保険料や水道料金などを支払えるようにしてほしいです。今は2%などの還元がありお得なので、そういったキャンペーンを実施している間に早急に導入してほしいです。
 ぜひ、よろしくお願いします。

【令和元年10月9日】財政課回答

 ご投稿者様

 この度は、ご意見・ご要望をいただきましてありがとうございます。
 ご要望のありました「キャッシュレス決済の導入について」ですが、投稿内容のとおり道内でも公共料金のキャッシュレス決済を可能としている市町村が一部あり、今後増えていくことが予想されます。
 町としては、「キャッシュレス決済」を導入することにより、町税等の収納事務を委託することとなるため、受託会社への委託料の支払いが生じるほか、機材等の導入経費が必要となる場合もあります。このことから、メリットとデメリットを整理し、検討をしていく必要があると考えています。
 なお、スマートフォン決済については、受託会社への委託料が発生するものの、機材等の導入経費を要することなく、町民の方の利便性が更に高まると考えています。
 ただし、スマートフォン決済にも「PayPay」や「LINEPay」など数種類のアプリがありますが、受託会社によって扱えるものと扱えないものがあることを確認しております。
 これらのことを考慮した上で、町民の方の利便性の向上に向けてスマートフォン決済の導入に向けて、検討を進めたいと考えております。