別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

新春!スケート大会

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

 1月3日、町営スケートリンクで第29回別海町新春スプリント大会<山根杯>が開催されました。(この大会についての詳細は後述)

画像(212x320)・拡大画像(425x640)

 気持のいい青空の下、188名の参加者は力いっぱいリンクの上を疾走していました。

画像(212x320)・拡大画像(425x640)

 大会は父兄の方や関係団体のお手伝いの方が中心となって運営されています。

画像(212x320)・拡大画像(425x640)

 中学生から幼児までの参加者が、年齢別にそのタイムを競いました。

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

 転んでも泣いてもゴールまでがんばっていました。


 本大会についての説明が、大会パンフレットに記載してありましたのでご紹介します。

<別海町スケート協会>

 「別海町新春スプリント大会(山根杯)」は、本年で29回を迎えることができました。

 第1回大会は、昭和55年1月10日に山根リンクで開催されました。

 当時、別海町には、町営リンクがなく、各学校のグラウンドに一周200m程度のリンクを作っておりました。しかし、除雪を待って造成する関係から、1月中旬になってやっとオープンするという状態でした。そこで、1日でも早く氷上の練習をさせたいという各学校の先生方は、12月初旬には、結氷、滑走可能となる、山根清氏の所有地にある池(通称:山根リンク)へ児童・生徒を引率して、練習させておりました。

 山根清氏御一家やご近所の坂野下正見氏は、その練習の様子をよく見学に来られ、何かと便宜をはかって下さいました。駐車場にと牧草地を開放してくださったり、降雪の翌日にはリンクまでの道や、氷上までも除雪して下さることも度々ありました。こうして山根リンクを利用する学校が増え、見学の父兄が増える中で、「多くの大会を経験させたい」という声が上がり、この大会が開催されました。

 多くのスケーターが育った山根リンクと、リンク整備や大会運営に多大なるご協力をして下さった、山根清氏・坂野下正見氏のご功績を残す意味で、この大会を益々盛会にすべく努力してまいる所存であります。


投稿:総合政策課


掲載日時:2008/01/08/(火)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ