別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

『ヘルプマーク』『ヘルプカード』について

≪ヘルプマーク・ヘルプカードについて≫

 町では、平成30年1月9日(火)からヘルプマーク及びヘルプカードの配付を開始します。

◆ヘルプマークとは?◆
 周囲の方々に援助や配慮が必要なことを知らせることができるストラップ型のマークです。
 ヘルプマークを持つことで支援を必要としていることを知らせることができ、周囲の方に支援や援助を促すことができます。




◆ヘルプカードとは?◆
 障がいのある人などの中には、自分から「困った」となかなか伝えられない人がいます。支援が必要なのに、「コミュニケーションの障がいのためうまく伝えられない」、「困っていることを自覚していない」人もいます。そういった障がいのある方などが困ったときに助けを求めるためのもので、「手助けが必要な人」と「手助けができる人」を結ぶカードです。
 緊急時、災害時などに、あらかじめヘルプカードに記載してある「支援してほしいこと」について手助けを求めることができます。


〈ヘルプカード表紙〉
〈ヘルプカード裏表紙〉
〈ヘルプカード内側見開き〉
 両面の二つ折りで財布などに入れられるサイズです。

【ヘルプカードの活用場面】
 「ヘルプカード」は次のような場面で役に立ちます。
@災害のとき
 ・災害が発生したとき、災害に伴う避難生活が必要なとき
A緊急のとき
 ・道に迷ってしまったとき
 ・パニックや発作、病気のとき

B日常的にちょっとした手助けがほしいとき


◆配付について◆
 ヘルプマーク及びヘルプカードを受け取るには、申込書に氏名等、記入していただく必要があります。(障害者手帳の提示や印鑑などは不要です。)

【配付窓口】
 福祉課 社会・障がい福祉担当 及び 西春別支所・尾岱沼支所

  (各連絡事務所では配付していません。)

【配付対象】
 ・ヘルプマーク

 義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいのある方、難病の方、妊娠初期の方などであって外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりにくい方
 ・ヘルプカード
 周囲から助けが必要なときに、ヘルプカードを利用したい方

【ヘルプマーク・ヘルプカード配付申込書】
 申込書は、配付窓口または下記からダウンロードできます。





◆ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら…◆
 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

〈ヘルプマーク普及ポスター〉

 外見からは障がいがあるとわからなくても援助や配慮を必要とされる方が、周囲の方の援助を得られやすい有効なツールとして、ヘルプマーク・ヘルプカードの普及に取り組むことにいたしました。
 町民皆さんの理解が深められ、支援の輪がさらに広がりますようご協力お願いします。
         

(福祉課社会・障がい福祉担当 内線1311)

「別海町食育・地産地消推進計画(案)」に関するパブリックコメントの募集について

目的・概要
 現在、国内では食生活の変化に伴うさまざまな課題が見られ、別海町でも食に関するアンケートの結果から、さまざまな課題が見受けられました。
 別海町は第一次産業が中心の町で、おいしく新鮮な食材が豊富にあり、地場産食材を活用した食育を行うのに恵まれた環境にあります。このことから、食育・地産地消に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、今後5箇年の目標や取組をまとめた別海町食育・地産地消推進計画の策定を進めています。
 今回、広く町民の皆様に意見を伺うことを目的に、標記計画に係るパブリックコメントを実施しますので、ご意見・ご提言をお寄せください。


公開資料
・別海町食育・地産地消推進計画(案)

・意見提出様式

PDFファイル(6225KB)

食育・地産地消推進計画(案) (6225KB)

DOCファイル(17KB)

意見提出様式 (17KB)


資料閲覧場所
別海町ホームページへの掲載(当ページです)

次の場所での閲覧
ア 別海町役場1階 農政課農業政策担当窓口
  (0153-75-2111 内線1413)
イ 別海町役場1階 ロビー
ウ 別海町役場西春別支所(0153-77-2131)
エ 別海町役場尾岱沼支所(0153-86-2166)
オ 別海町役場上春別連絡事務所(0153-75-6011)
カ 別海町役場上風連連絡事務所(0153-75-7326)
キ 別海町中央公民館(0153-75-2146)
ク 別海町西公民館(0153-77-2250)
ケ 別海町東公民館(0153-86-2141)
コ 別海町図書館(0153-75-2266)
サ 別海町町民体育館(0153-75-2882)

【閲覧時間】
ア〜エ:土曜、日曜、祝祭日を除く午前8時45分から午後5時30分まで
オ、カ:土曜、日曜、祝祭日を除く午前9時00分から午後3時00分まで
キ〜ケ:月曜を除く午前9時00分から午後10時00分まで
コ:火曜から土曜の午前10時00分から午後6時00分まで(ただし毎月最終木曜日を除く)
  日曜日の午前10時00分から午後4時00分まで
サ:火曜から土曜の午前9時00分から午後10時00分まで
  日曜、祝祭日の午前9時00分から午後5時00分まで

意見募集期間
平成29年12月29日(金)から平成30年1月29日(月)まで

意見を提出できる方
(1)町内に住所を有する方
(2)町内に事務所又は事業所を有する個人又は法人
(3)町内の事務所又は事業所に勤務する方
(4)町内の学校に在学する方
(5)前各号に掲げるもののほか、パブリックコメント制度に係る事案に利害関係を有する方

意見の提出方法
 「意見提出様式」へ記入のうえ、郵便、電子メール、FAX、持参にて下記「意見の提出先」までご提出ください。

※意見等の提出については、記録に残すことが必要であることから、電話や口頭による意見等には対応できません。また、意見を提出する際に住所氏名及び連絡先の明記を必要条件とするのは、意見内容の確認を行う必要が生じた際に連絡が取れるようにするためです。なお、意見の公表時は提出者の氏名等は公表しません。

公表予定時期
 平成30年3月頃

※実施期間は、提出された意見を十分に考慮し、政策等の案について最終的に意思決定を行います。
※パブリックコメント手続きは、町における情報収集手段の多様化を目的とするものであり、住民投票に類似する制度ではありませんので、単に賛否の結論を示しただけの意見や政策等の案の内容と直接関係のない意見等については町の考え方を表しない場合があります。
※公表する内容に不適切な情報が含まれていると判断される場合にあってはその全部又は一部を公表しないこととします。
※提出された意見等について、類似の意見が多くあった場合は、まとめて公表することがあります。

意見の提出先及びお問合せ先
 住 所:〒086-0205 別海町別海常盤町280番地
     別海町役場 産業振興部農政課 農業政策担当
 電 話:0153-75-2111(内線1413)
 FAX:0153-75-2497
 メール:nousei※betsukai.jp
     (※を@に換えて送信して下さい))

別海町職員採用情報

{相談}{町の機構}{総務課}

別海町職員採用情報

■ 別海町職員(正職員)の採用試験のご案内>>

   平成30年度別海町職員採用試験の実施について
  【一般事務職】(身体障害者手帳の交付を受けている方)2017/12/20
   若干名(採用予定日:平成30年4月1日)
   詳細については、試験要項をご覧ください。(下の添付ファイル)

PDFファイル(55KB)

試験要項 (55KB)

■ 別海町嘱託職員の採用試験のご案内>>

   平成30年度嘱託職員採用試験の実施について 2018/1/22

   平成29年度別海町嘱託職員採用試験の実施について
  【嘱託看護師又は嘱託准看護師】2017/12/29
   1名(採用予定日:平成30年3月1日)
   詳細については、試験要項をご覧ください。(下の添付ファイル)

PDFファイル(52KB)

試験要項 (52KB)

■ 別海町臨時職員の採用試験のご案内>>

   平成30年度臨時職員採用試験の実施について 2017/12/26

■ 履歴書様式
  ※履歴書はA4サイズ2枚で提出願います。

PDFファイル(49KB)

履歴書 (49KB)

問い合わせ先

 別海町役場 総務部総務課人事厚生担当
 ・所在:〒086-0205 野付郡別海町別海常盤町280番地
 ・電話:0153−75−2111  FAX 0153−75−0371
 ・E-mail:soumu@betsukai.jp (@は半角に変えてご利用下さい。)

週間予定表(1/1〜1/14)

PDFファイル(32KB)

(32KB)

週間予定表を掲載します。

         総務行政担当

確定申告に係る障害者控除対象者認定に伴う交付申請手続きについて

{介護支援課}{保健・医療・福祉・介護}

 障害者手帳をお持ちでない場合でも、下記の要件により高齢者(要介護認定を受けた方)の障害者控除対象者に認定されますと所得税・町道民税の控除を受けることができますので、該当する方は介護支援課へ申請してください。

「認定要件」
 次の2つの要件を満たしている方が対象となります。
・65歳以上で身体障害者手帳や療育手帳をお持ちでない方
・介護保険の要介護認定で、介護度が要介護1〜5の方

 申請に基づき、「障害高齢者日常生活自立度(寝たきり度)」及び「認知症高齢者の日常生活自立度」の基準により、障害者・特別障害者の認定を行います。


「控除額」
障 害 者  所得税27万円   町道民税26万円
特別障害者  所得税40万円   町道民税30万円


・申請時には印鑑をご持参ください。

・障害者控除対象者認定書の交付につきましては、1〜2週間程度かかりますので、確定申告等でお急ぎの方は、お早めに申請してください。

・身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳をお持ちの方は、障害者手帳等を提示することで控除を受けられますので申請の必要はありません。

○申請及び問合せ先
 福祉部介護支援課 高齢者福祉担当

 電話番号 0153-75-2111(内線1317)
 

PDFファイル(68KB)

(68KB)

障害者控除対象者申請書

1月・2月の母子保健業務予定

PDFファイル(668KB)

(668KB)

{保健課}{保健・医療・福祉・介護} rolex replica watches
保健センターで実施している母子保健業務予定をお知らせします。
詳しくは、保健センター(0153-75-0359)にお問い合わせください。replica watches


過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ