別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

『ヘルプマーク』『ヘルプカード』について

≪ヘルプマーク・ヘルプカードについて≫

 町では、平成30年1月9日(火)からヘルプマーク及びヘルプカードの配付を開始します。

◆ヘルプマークとは?◆
 周囲の方々に援助や配慮が必要なことを知らせることができるストラップ型のマークです。
 ヘルプマークを持つことで支援を必要としていることを知らせることができ、周囲の方に支援や援助を促すことができます。




◆ヘルプカードとは?◆
 障がいのある人などの中には、自分から「困った」となかなか伝えられない人がいます。支援が必要なのに、「コミュニケーションの障がいのためうまく伝えられない」、「困っていることを自覚していない」人もいます。そういった障がいのある方などが困ったときに助けを求めるためのもので、「手助けが必要な人」と「手助けができる人」を結ぶカードです。
 緊急時、災害時などに、あらかじめヘルプカードに記載してある「支援してほしいこと」について手助けを求めることができます。


〈ヘルプカード表紙〉
〈ヘルプカード裏表紙〉
〈ヘルプカード内側見開き〉
 両面の二つ折りで財布などに入れられるサイズです。

【ヘルプカードの活用場面】
 「ヘルプカード」は次のような場面で役に立ちます。
@災害のとき
 ・災害が発生したとき、災害に伴う避難生活が必要なとき
A緊急のとき
 ・道に迷ってしまったとき
 ・パニックや発作、病気のとき

B日常的にちょっとした手助けがほしいとき


◆配付について◆
 ヘルプマーク及びヘルプカードを受け取るには、申込書に氏名等、記入していただく必要があります。(障害者手帳の提示や印鑑などは不要です。)

【配付窓口】
 福祉課 社会・障がい福祉担当 及び 西春別支所・尾岱沼支所

  (各連絡事務所では配付していません。)

【配付対象】
 ・ヘルプマーク

 義足や人工関節を使用している方、身体障がい、精神障がい、知的障がい、発達障がい、内部障がいのある方、難病の方、妊娠初期の方などであって外見からは援助や配慮を必要としていることがわかりにくい方
 ・ヘルプカード
 周囲から助けが必要なときに、ヘルプカードを利用したい方

【ヘルプマーク・ヘルプカード配付申込書】
 申込書は、配付窓口または下記からダウンロードできます。





◆ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら…◆
 ヘルプマークを身に着けた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、思いやりのある行動をお願いします。

〈ヘルプマーク普及ポスター〉

 外見からは障がいがあるとわからなくても援助や配慮を必要とされる方が、周囲の方の援助を得られやすい有効なツールとして、ヘルプマーク・ヘルプカードの普及に取り組むことにいたしました。
 町民皆さんの理解が深められ、支援の輪がさらに広がりますようご協力お願いします。
         

(福祉課社会・障がい福祉担当 内線1311)

「別海町食育・地産地消推進計画(案)」に関するパブリックコメントの募集について

 平成29年12月29日から平成30年1月29日まで、パブリックコメント手続を実施したところ、1名の方から6件のご意見・ご提案が寄せられました。
 
 これらの意見に対しての町の考え方を示しました。

寄せられた意見と町の考え方

PDFファイル(47KB)

寄せられた意見と町の考え方 (47KB)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

目的・概要
 現在、国内では食生活の変化に伴うさまざまな課題が見られ、別海町でも食に関するアンケートの結果から、さまざまな課題が見受けられました。
 別海町は第一次産業が中心の町で、おいしく新鮮な食材が豊富にあり、地場産食材を活用した食育を行うのに恵まれた環境にあります。このことから、食育・地産地消に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、今後5箇年の目標や取組をまとめた別海町食育・地産地消推進計画の策定を進めています。
 今回、広く町民の皆様に意見を伺うことを目的に、標記計画に係るパブリックコメントを実施しますので、ご意見・ご提言をお寄せください。


公開資料
・別海町食育・地産地消推進計画(案)

・意見提出様式

PDFファイル(6225KB)

食育・地産地消推進計画(案) (6225KB)

DOCファイル(17KB)

意見提出様式 (17KB)


資料閲覧場所
別海町ホームページへの掲載(当ページです)

次の場所での閲覧
ア 別海町役場1階 農政課農業政策担当窓口
  (0153-75-2111 内線1413)
イ 別海町役場1階 ロビー
ウ 別海町役場西春別支所(0153-77-2131)
エ 別海町役場尾岱沼支所(0153-86-2166)
オ 別海町役場上春別連絡事務所(0153-75-6011)
カ 別海町役場上風連連絡事務所(0153-75-7326)
キ 別海町中央公民館(0153-75-2146)
ク 別海町西公民館(0153-77-2250)
ケ 別海町東公民館(0153-86-2141)
コ 別海町図書館(0153-75-2266)
サ 別海町町民体育館(0153-75-2882)

【閲覧時間】
ア〜エ:土曜、日曜、祝祭日を除く午前8時45分から午後5時30分まで
オ、カ:土曜、日曜、祝祭日を除く午前9時00分から午後3時00分まで
キ〜ケ:月曜を除く午前9時00分から午後10時00分まで
コ:火曜から土曜の午前10時00分から午後6時00分まで(ただし毎月最終木曜日を除く)
  日曜日の午前10時00分から午後4時00分まで
サ:火曜から土曜の午前9時00分から午後10時00分まで
  日曜、祝祭日の午前9時00分から午後5時00分まで

意見募集期間
平成29年12月29日(金)から平成30年1月29日(月)まで

意見を提出できる方
(1)町内に住所を有する方
(2)町内に事務所又は事業所を有する個人又は法人
(3)町内の事務所又は事業所に勤務する方
(4)町内の学校に在学する方
(5)前各号に掲げるもののほか、パブリックコメント制度に係る事案に利害関係を有する方

意見の提出方法
 「意見提出様式」へ記入のうえ、郵便、電子メール、FAX、持参にて下記「意見の提出先」までご提出ください。

※意見等の提出については、記録に残すことが必要であることから、電話や口頭による意見等には対応できません。また、意見を提出する際に住所氏名及び連絡先の明記を必要条件とするのは、意見内容の確認を行う必要が生じた際に連絡が取れるようにするためです。なお、意見の公表時は提出者の氏名等は公表しません。

公表予定時期
 平成30年3月頃

※実施期間は、提出された意見を十分に考慮し、政策等の案について最終的に意思決定を行います。
※パブリックコメント手続きは、町における情報収集手段の多様化を目的とするものであり、住民投票に類似する制度ではありませんので、単に賛否の結論を示しただけの意見や政策等の案の内容と直接関係のない意見等については町の考え方を表しない場合があります。
※公表する内容に不適切な情報が含まれていると判断される場合にあってはその全部又は一部を公表しないこととします。
※提出された意見等について、類似の意見が多くあった場合は、まとめて公表することがあります。

意見の提出先及びお問合せ先
 住 所:〒086-0205 別海町別海常盤町280番地
     別海町役場 産業振興部農政課 農業政策担当
 電 話:0153-75-2111(内線1413)
 FAX:0153-75-2497
 メール:nousei※betsukai.jp
     (※を@に換えて送信して下さい))

週間予定表(1/1〜1/14)

PDFファイル(32KB)

(32KB)

週間予定表を掲載します。

         総務行政担当

議事録の作成期間について

{総務課}
【H29.12.20】議事録の作成期間について


 別海町議会では法令で作成や保存が義務付けられている会議録について会議開催時からどれくらいの期間で作成されているかを教えて欲しい。rolex replica watches
 条例や内規等で作成までの期間の目安を決めている場合はその内容も教えて欲しい。
  

【H29.12.22】議会事務局回答


 当町議会では、会議録作成の期間について定めた条例や規則はありません。replica watches
 実務として、定例会と臨時会の会議録は、おおむね翌定例会までを完成の目安に作成しております。
 常任委員会の会議録は、会議と同時進行で手書きにて要点記録をしているため、当日作成しております。
 特別委員会の会議録は、定例会同様、翌定例会までを完成の目安に作成しております。
 

バス路線図について

{総務課}
【H29.12.11】バス路線図について


 東京から観光で別海町を訪れた者です。
 別海町には3つのバス路線がありますが、どこのホームページにも時刻表と運賃表が掲載されているだけで、町内のどこにバス停があるかわかりませんでした。
 外部の人間でも、どこを走っているのかわかりやすくなるので、作成していただけるとありがたいです。
 また、町営バスのバス停は「別海バスターミナル」なのに対し、他の交通会社では「別海ぷらと」で同じ場所なのに違う名前で困惑しました。同じ名前にしていただけるとありがたいです。
  

【H29.12.20】防災交通課回答


 この度は、貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。バス利用案内マップは、路線バスを利用する方に利便性を提供できると考えますので作成を検討いたします。
 また、バス停の名称については、早急にバス事業者と統一を図ることは困難ですが、検討したいと考えていますので、御理解をお願いします。
 

週間予定表(12/25〜12/31)

PDFファイル(17KB)

(17KB)

週間予定表を掲載します。

         総務行政担当

矢臼別演習場演習通知 1月分

{総合政策課}

1 射撃訓練

期 間 時 間 砲種等 弾数等 備 考
1月8日〜
1月13日
08:30〜16:30
誘導弾
4 大きな音が予想される訓練
1月14日〜
1月21日
08:30〜16:30
155o榴弾砲
86 特に大きな音が予想される訓練
※ 期間には予備日が含まれています。

2 航空機を使用する訓練等
 (1) 使 用 期 間  平成30年1月1日から平成30年1月31日までの間
 
 (2) 使 用 時 間  5:00から22:00までの間
 
 (3) 機種及び機数 小型ヘリコプター 1機
           中型ヘリコプター 1機

3 危険立入禁止場所
   矢臼別演習場現場にて、赤旗又は射撃情報提供装置(電光掲示板)により
  表示すると共に入口の門扉を閉鎖し、併せて危険区域外周必要位置に警戒員
  を配置します。

4 その他
   本訓練についてご質問等がありましたら、次の部署にご連絡ください。

  別海駐屯地業務隊 総務科
  電話 0153-77-2231 (内線)311


見慣れない船などを見つけた場合の対応について

 どこの国から来たのかわからない船が、海岸に流れつくことがあります。見慣れない船を見つけたときなどには、近づくことなく、速やかに海上保安庁(118番)または警察(110番)に通報してください。

※詳細は下記PDFをご覧ください。

PDFファイル(466KB)

(466KB)

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ