別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

茨散沼

{商工観光課}{観光・特産品・イベント}
*茨散沼*

一見難解な名前はアイヌ語で「ハラサン」-「平棚」という意味で、「住時このところに納屋を作り米酒味噌等を凾館より取り寄せかこいたりと言う」と 【北海道蝦夷語地名解】のなかで紹介されています。

また茨散沼の歴史は古く、寛政4年(1792年)9月3日には日本に通商を求めてやってきたロシアの使節アダムラスクマンがバラサン沖に現れ上陸しており、 日本とロシアの外交史の第一歩に記録される地でもあります。

初夏には水芭蕉が咲き、人の手が加わっていない自然豊かで静かな場所になっています。
また、鳥獣保護区に指定されているので、動物たちの楽園にもなっています。


お問合せ先
別海町役場 商工観光課
電話 0153-75-2111(内線1620〜1624)

投稿:商工観光課


掲載日時:2008/01/16/(水)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ