別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

別海町の木・花・鳥

{総合政策課}{町の概要}

別海町の木 「ナラ」

画像(210x320)・拡大画像(420x640)

 未開の地に入植した人たちは、掘立小屋を建てるために雑木林のナラを切って柱材とし、開墾をするときは根掘りに汗を流して、また冷害凶作には炭、薪として換金するなど、開拓の歩みの中には忘れることのできない存在です。

 数少なくなったナラの木、巨木として残ったナラの木をどこかにみるとき、風雪に耐えて強くたくましく生長する姿は、町の永い開拓の歴史と、さらに発展する姿を象徴するにもっともふさわしいものとして定めたものです。

別海町の花 「センダイハギ」

画像(212x320)・拡大画像(425x640)

 野付半島の竜神岬一帯の草原砂地に群生し、黄と緑に点影の浜辺に遊ぶ牛馬の群れは、北方風物詩ここにありの感を強烈に与え、情緒豊かな絶勝の地となります。

 根室管内の海岸線は他に砂地はなく、唯一の群生地として、海岸草原の美しさからセンダイハギを町の花と制定しました。

別海町の鳥 「ハクチョウ」

画像(320x238)・拡大画像(640x477)

 遠くシベリア東部から越冬のため南下し、毎年10月初旬から飛来して湖を縦横する優雅な姿が眺められ、以後、日が経つにつれて数が増していきます。

 しかし、湖面が完全に凍結する12月下旬には、安住の地を求め野付湾内、春別川口に移動し、1月上旬から3月中旬まで生息します。

 このように白鳥の飛来地としての本町が、多くの町民から愛され親しまれている白鳥を町の鳥としたものです。


◆この記事の問合せ先は下記まで
 〒086-0205
 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地
 別海町役場 総務部総合政策課 企画振興担当
 電話 0153-75-2111 内線 2211、2212
 E-mail sougouseisaku ※左の後に"@betsukai.jp"をつけてください。


投稿:総合政策課


掲載日時:2007/12/20/(木)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ