別海町役場 〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地 TEL.(0153)75-2111 / FAX.(0153)75-0371

感染性胃腸炎の流行について(警報)

 平成29年3月14日付けで、中標津保健所管内に感染性胃腸炎の警報が発令されましたのでお知らせします。
 今後、流行がさらに拡大する可能性がありますので、感染予防に努めるようお願いします。
1 感染性胃腸炎の予防
 感染性胃腸炎の予防には手洗いが有効です。特に保育施設や高齢者施設など集団生活を行う場所では、集団感染が起こりやすいため、手洗いのほか、排泄物・吐しゃ物等を適切に処理するよう努めてください。
2 感染性胃腸炎とは
 下痢や腹痛などの腹部症状を起こす、ウイルスや細菌などの感染によって引き起こされる感染症の総称です。
 ほとんどの発病者は、数日間のうちに治りますが、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者が感染した場合、重症化することがあるので注意が必要です。
〈感染性胃腸炎の警報レベル〉
開始基準値:定点あたり患者数 20
終息基準値:定点あたり患者数 12


投稿:保健課


掲載日時:2017/03/16/(木)

■この記事の評価        ■コメント
良い ←―――――→ 悪い     
5

ページのトップへ ページのトップへ